2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遠い夏の日のちょっと不思議な話・・・その2
2009/12/07(Mon)
早朝のバスターミナルは、僕たちと同じく山を目指す人たちでいっぱいでした。
峨峨たる山々に囲まれた上高地は、独特の霊気に満ち溢れ・・・ていたのでしょうけれど、
それを感じとる間もなく、登山届(登山計画書)を提出した僕たちは、
晴天に恵まれたことに感謝して、歩き出しました。

高校の修学旅行で一度この地を訪れたはずなのですが、見事なまでにその記憶はなく、
実質、このときが「初めての上高地」でありました。
穂高連峰の雄々しさと美しさ・・・
そして、清流梓川の、何とも表現しえない見事すぎる青色・・・
道端に咲いている、名も知らない、けれど心惹かれる草花たち・・・
梓川を左手に見ながら、自然の美しさを堪能しつつ、歩き続けました。

その道すがら、どんな会話をしたのかはほとんど憶えていません。
ただ、梓川の美しさに目を奪われながら歩いていた僕は、Mくんに、
「なあ、この川の水ってこんだけきれいやねんから、飲んでも大丈夫なんちゃう?」
と聞きました。
すると、Mくんが、
「いや~、上の山小屋から出た水もここに流れてきてるはずやからなあ。飲んだら腹こわすかもしれんで」
と、教えてくれました。

河童橋、明神館、徳沢園、新村橋といったところを通過して、
横尾山荘で、初めてきちんとした休憩をとりました。
バスターミナルからこの横尾山荘まではの距離は約10km、
担ぎなれない重いザックを背負い、舗装されていない道を歩いてきたのですから、当然少しは疲れています。
しかし、まだまだ元気はありました。
なぜなら、バスターミナルの標高が約1500m、この横尾山荘の標高が約1600m・・・
つまり標高差は、約100mちょっとしかありませんので、
言うなれば、すごく緩やかな上り坂を登ってきた(実際はアップダウンがあるので、そんな単純な計算はできないのですが)ようなものですからね (^_^)v

ところで・・・
僕たちがいったいどこを目指しているのか、まだ言ってませんでしたよね。
この横尾山荘を発ってしばらく行くと河原があります。
その河原の写真に、僕たちの目指す場所が映っています。


槍見河原より


河原の名前は「槍見河原」、そして僕たちが目指すのは・・・


標高、3180メートルゥゥゥ!!

日本第5位ィィィ!!!

日本のォォォ

    マッターホルンーッ!!!!


名峰、槍ヶ岳ェェェ!!!!!


( 決して『JoJoの奇妙な冒険』の読みすぎではありません・・・)

「Nって、ひょっとしたらアホ・・・?」
と呟いている方々がおられるかもしれませんね・・・(≧▽≦)
とりあえず本日はここまでです~ (^^ゞ



 人気ブログランキングへ
この記事のURL | 物語 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<遠い夏の日のちょっと不思議な話・・・その3 | メイン | 遠い夏の日のちょっと不思議な話・・・その1>>
コメント
-  -
Nさん、こんばんは♪
むむむ…今回は、ちょっと路線が変更されていますね(笑)~。
なるほど、上高地から槍ヶ岳に向かわれていたんですね!と言いましても、実は僕にはイマイチピンと
こないのであります…(汗)。何を隠そう、僕は登山というものをほとんどしたことがございません(汗)。
それこそ、実家の近所の500メートルそこそこの山(丘?)に遠足で登ったくらいでして…。あとは、車で
登れるところまでなら、もうちょっと標高があるところに登ったかも…(笑)です。

Nさんのお写真を拝見する限りでは、風光明媚な景色のその奥の奥にある、すごくとんがった山(笑)
なんですね!でも、TV番組やらでよく紹介される山ですよね…見たことがあるような気がします。
すみません、知識がとぼしくて…。それにしても、標高が3180メートルってすごいですね、、、僕の想像
できる範囲を超えております(笑)。人生で一度は挑戦してみたい未知の領域ではありますが(笑)。
さて、これからどうなるんでしょうか?擬似登山体験しながら、ストーリーを楽しませていただきます!

※あっ、壁紙館、楽しいですね…。とりあえずオーストラリアの写真をちょこちょこUPしてみました(笑)。
教えていただき、ありがとうございました!
2009/12/07 23:45  | URL | shun #JalddpaA[ 編集] ▲ top
-  -
うわぁ~!(゜_゜)!
すご~~~~い遠くの あのとんがったお山の上を
目指したんですか!!!
すごすぎます…(*^。^*)♪
続きが 気になっちゃう・・・

ぽちして帰ります♪続き楽しみにしてます~e-266
2009/12/08 00:14  | URL | mari #-[ 編集] ▲ top
- shun さん、ありがとうございます -
おはようございます、shun さん (^^♪
いや~、僕も登山らしい登山はこの一回きりですし、それも友人に誘われなければ行ってませんでしたからね (^^ゞ
ほとんどの方々は、ピンとこなくてふつうだと思います (^◇^)
そうですね、すごくとんがった山 !(^^)! は、有名なのでけっこうテレビなんかで紹介される機会が多いと思います (*^_^*)
僕も、これが人生初の3000m級の山々でした (≧▽≦)
続きにもまた書きますが、ものすごくしんどくて・・・でも、行ってみなければ経験できないことも当然たくさんあって・・・
結果としては、やっぱり行ってよかったと思っています。
機会があれば、shun さんもぜひどうぞ (^_-)-☆

※ 壁紙館、拝見しましたよ~ !(^^)!
  やっぱり shun さんの写真はいいなあ、と思いました~ \(^o^)/
  たくさんDLされてますね~ (*^_^*)
  これからも頑張ってくださいね!! \(≧▽≦\)(/≧▽≦)/
2009/12/08 10:18  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- mari さん、ありがとうございます -
mari さん、おはようございます (*^_^*)
そうなんですよ、あのてっぺんを目指したんです !(^^)!
無茶というか無謀というか・・・
よろしければ、また続きを読みにいらしてくださいね (^_-)-☆
ありがとうございました (^◇^)
2009/12/08 10:22  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
槍ヶ岳の高さは世界一イイィィィィィィ!!! って私もジョジョの読み過ぎですね(汗) しかも世界一でも無いですし 

しっかし 3180メートルって言うと相当高いですよね 500メートルの山なら登ったことありますけど それだけで"疲労困憊" "息絶え絶え" "即死当然" でしたから 途中でばったりいかないよう気おつけてくださいね 

高校生の時の記憶が無いそうですが当時はその行為自体に興味が持てなかったのでしようか 大人になると視点が変わって修学旅行とかもっと楽しんでおけばよかつたなーって思いますから ではでは 失礼いたします
2009/12/09 19:37  | URL | たまお(仮) #-[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとございます -
こんばんは、たまおさん !(^^)!
たまおさんも、ジョジョお好きですか~ (^^ゞ

そうなんですよ、いくら日本には山が多いとはいえ、3180mっていうとさすがにどこにでもあるような山ではないですからね~ (≧▽≦)
ほんと、途中でばったりいきかけましたよ~ (T_T)

高校の修学旅行で上高地に行ったことは、本当に憶えてないですね。
おっしゃるように、興味がなかったんでしょうね。
僕も、「もっときちんと楽しんでおけばよかったなあ」と思ってます (^^)

それでは、また~ \(^o^)/
どうもありがとうございました~ (●^o^●)
2009/12/09 20:04  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/84-e8521731

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。