2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再会
2009/01/13(Tue)
明日、高校時代の友人と、何年ぶりかで会う予定です。

僕は、高校時代には「フォークソング部」というクラブに入っていたのですが、彼とはそのクラブで出会い、引退するまでずっと二人で演奏をしていました。
たいへんハンサムで、魅力のある低音を聴かせてくれたものでした。
彼も僕も、「風」というグループが好きで、そのコピーをしていました。(なんか、だんだん年がばれてくるなあ・・・)

高校卒業後も彼は地元にいましたが、お互い忙しく会う機会もあまりありませんでした。
そして大学卒業後、僕は地元で、彼は遠く離れた地で就職し、顔を合わせることもなくなりました。
一年を通してのつき合いは、年賀状だけ・・・。そんなときが長く続いたように思います。

しかし、学生時代の友人というのは、不思議な、そして本当にありがたいものですね。

5年ほど前に初めてパソコンを買った僕は、真っ先に彼にメールを送りました。
もちろん、人生で初めてのパソコンメールです。
だが、しかし、見事に忘れてしまいました、自分の名前を書くのを。
さらには、そのメールは学生時代のことなどには何もふれておらず、ただ「人生初めてのメールです」といった内容しか書かれていませんでした。
しかし、彼は、それが僕からのメールだと気づいてくれたのでした。

それからメールのやり取りをするようになり、時おり電話でも話すようになりました。
彼と話すたびに、自分の思っていた以上に彼が僕のことを理解してくれていることを感じました。

その彼が、明日、用があって地元に帰ってきます。

「人間は生まれながらにしていろいろな差をもっている。男女の差、貧富の差、身体的能力の差・・・。それはどうしようもないことではあるけれど、そんなことに関係なく、人間は自分にとって大事なものを、自分の努力によって得ることができる。それは、友だちである。真の友だちというのは、人生において、何ものにもかえがたい宝ものである」

この言葉の意味を自分の人生のなかで理解でき、また実感できることを、僕は本当に幸せだと思っています。





この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<再会 2 | メイン | 初雪>>
コメント
- はじめまして -
足跡からきました
物語・・・を読んでびっくり 小学生の時に考えたとはすごいですね
私も随分昔・・・高校のとき授業中、小説や詩をよく考えてましたよ まったく文才ないですがね

友達っていいですよね 
明日の再会 楽しんでくださいね
また おじゃましますね
2009/01/13 23:32  | URL | momrin #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます!! -
momrinさん、ご来訪とコメント、どうもありがとうございます。とてもうれしいです。
momrinさんのブログ、全部じゃないですが見せていただきました。文才がないなんて、とんでもない。すてきな物語じゃないですか!!
明日(あ、もう今日ですね)の友だちとの再会、本当に楽しみです。きっといっぱいお酒を飲んでしまうなあ・・・。
では、またお越しください。僕もまたおじゃまさせていただきます。ありがとうございました!!
2009/01/14 01:18  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 友達ってほんと大事 -
最後の所の友達というのは何物にも代えがたい宝である は本当に共感できます 
逆に身を持ち崩していく人というのは 周りを顧みずどんどん孤独になっていくひとのように思います 孤独は怖いです 人をだめにしてしまいますから
自分の価値観に埋没しないためにも 友達の影響ってホント必要だな としみじみしてしまいました
良い友人は自分を高めてくれますしね 見習いたいです
2009/01/14 03:21  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- 「素直さ」というもの -
たまおさん、いつもありがとうございます!!
昨日、彼の家に泊まって、今帰宅しました。
いろんな話をしましたが、その中で彼が、「今年の俺の目標のひとつは、素直になること」と言っていました。
年をとるごとに人間は、知らず知らずのうちに素直さというものを少しずつ失っていくように思います。でも、「素直さ」というものを大事にしていれば、忠告や自分にとって必要な言葉なども、すんなりと頭の中に入ってくるようになるのではないでしょうか。
そのことに気づいて、「素直になる」という目標を立てた彼を、本当にえらいなあと思いました。
2009/01/15 14:19  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/8-5d7ab4db

娘の誕生日
今日は娘の17回目の誕生日です。 生まれたときのことがつい昨日の出来事のように思い出されるのに、子どもというのはホントにあっという間... …
2009/01/20 15:45  N☆HEART
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。