2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鴫立つ沢・・・
2009/10/09(Fri)
新古今和歌集には、『三夕(の歌)』というものが収められています。
いずれもが、「秋の夕暮」という言葉で結ばれています。

「寂しさはその色としもなかりけり 槇(まき)立つ山の秋の夕暮」 (寂蓮)

「見渡せば花も紅葉(もみじ)もなかりけり 浦の苫屋(とまや)の秋の夕暮」 (藤原定家)

「心なき身にも哀れは知られけり 鴫(しぎ)立つ沢の秋の夕暮」 (西行)

僕はこの中でも特に、西行の歌に心惹かれます。

夕日に赤く染まる空と水面・・・
その水面を渡ってくる風は、明らかに日々冷たさを増し・・・
遠くから聞こえる梵鐘の音・・・
それを合図としたかのように、一斉に飛び立つ鴫の群れ・・・
その直後、一瞬すべての音が消える・・・
やがて来る厳しい冬へと向かわねばならないすべての生き物の定め・・・
その風景の中にただひとりたたずむ自分の、なんと孤独なことか・・・
秋の夕暮れのもつ、何とも言えない美しさともの哀しさとを、
僕に味わわせてくれる歌です。

というわけで、今回はこの西行の歌をイメージして描いてみました。
西行が実際にどんな場所でこの歌を詠んだのかはあまり考えず、
ただただ自分の頭に浮かんだ景色を描きました。

西行が見たら、「こんな景色とちゃうわ~!!」って言われるかも・・・ (^^ゞ



鴫立つ沢・・・

 人気ブログランキングへ
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<夏への想い・・・ | メイン | 月光の降る里・・・>>
コメント
-  -
ふわぁ…すごいなぁ…v-353
Nさんの絵を 見てるとね
まりも 鳥になって 空高く舞い上がっていくような
気持ちになっちゃった…
素敵ですv-344e-446v-344
きれいな景色をみちゃうと 自然と 声ってでちゃうんですね。。。素敵な絵を見せていただいてありがとうございました・・・
2009/10/09 15:19  | URL | mari #-[ 編集] ▲ top
- mariさん、ありがとうございます -
こんにちは、mariさん =^_^=
いつもお褒めいただいて、本当にありがとうございます (^^ゞ
ご訪問とコメント、とても励みになります (^_^)
もっともっと素敵な絵を描けるよう、
これからも頑張りたいと思います !(^^)!
また、ぜひおいでくださいね (*^_^*)
2009/10/09 17:08  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんにちは。 -
新古今和歌集はよく分かんないですけど・・・(・・;)

秋の夕日って何故か寂しくなりますよね。
夕日を見るのは一番好い季節らしくて(何かで見たことあるような、無い様な・・・。)
綺麗だけど何か心に穴が空いたようなそんな夕日。

でもこんな幻想的な絵が描けるなんて。
尊敬します。。。
2009/10/10 16:01  | URL | 幸せの扉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 降臨 -
もうこれは正に西行の目ですネ。
Nさんに西行が降臨したのではないかと思ってしまいました
「一瞬すべての音が消える・・・」この表現スキです~。
この絵画は対象物が少ないのにとても立体感があって奥行きの深~い印象です、昔の掛け軸にある日本画の様な感覚を受けました。
そしていつもの様に骨男は絵の中に・・・そこで一句
「絵の中へいつもながらの逃避行N氏の描く秋の夕暮れ」
ついつい現実から逃れてNさんの絵画の中に入り込んでしまいたくなる骨男です。

2009/10/10 17:32  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
- 幸せの扉さん、ありがとうございます -
こんばんは、幸せの扉さん (*^_^*)
いつもお褒めの言葉、ありがとうございます (^^ゞ

秋は夕日を見るのにいちばんいい季節なんですか~。
そう言われると、たしかに秋の夕日って、他の季節のそれよりも、
沢山のことを語りかけてくるように感じます。
「綺麗だけど何か心に穴が空いたような・・・」
という表現は、まさにピッタリだと思いました !(^^)!
2009/10/10 19:42  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 骨男さん、ありがとうございます -
こんばんは~、骨男さん \(^o^)/
いつもありがとうね~ (^^♪
西行が降臨してますか・・・僕に !(^^)!
それなら、これからもっとスゴい作品をいろいろ作れそうな気がします (^^ゞ
「昔の掛け軸にある日本画の様な感覚」とおっしゃってくれてますが、
実は僕も、「なんやら色のついた水墨画みたいやなあ・・・」と思いました。
全体的に薄い色で統一されてる感じも手伝って、日本画っぽく見えるのかもしれませんね。
でも、今までにない作品に仕上げられたので、けっこう満足してます (^_^)v

ところで、骨男さんの歌、いいですねえ!(^^)!
骨男さんは昔から、詩を作るのも上手だったもんね (^▽^)b
新古今和歌集に追加収録して、「三夕の歌」じゃなくて「四夕の歌」にしてくれへんかなあ・・・(≧▽≦)
2009/10/10 19:54  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは(おはようございます?)。
鮮やかな色ですね~!
鴫の群れが一斉に飛び立った後のざわめきの余韻が聞こえてきそうです。
そしてここに…やがて静けさが訪れるんですね。
きっと、西行もNさんの描かれた風景を懐かしく眺めていることだと思います。
癒されました♪

※コメントの件、Nさんに余計なお気遣いをさせてしまいました。
ご迷惑をおかけしました…申し訳ありません。

2009/10/11 04:25  | URL | shun #JalddpaA[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
こんにちは、shunさん !(^^)!
いつも本当にありがとうございます (^^♪
鴫が飛び立った後の静寂が、西行の孤独感を助長したのでしょうね。
夕焼けの色・・・どんな色がいいか迷いましたが、
shunさんに気に入ってもらえてよかったです (^^ゞ
おっしゃってくださっているように、
西行にも、気に入ってもらえるといいなあ・・・ =^_^=

※ コメントの件、こちらこそすいませんでした m(_ _)m
  
2009/10/11 11:39  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/72-9ec04a2a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。