2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嵐の夜・・・雲の上で・・・
2009/07/28(Tue)
最近ずっと、なにやら不安定な天気が続いています・・・
というわけでもないのですが・・・

気象学のことなんて全然知らないのですが、
嵐のときも、雲の上では、月は輝きを放ち、星々はきらめいているんですよね・・・
(もしちがってたら、めっちゃカッコ悪いなあ・・・)

猛烈な風に吹かれ、大粒の雨に打たれながら
それでも頭の中で雲の上の世界を想像するなんて
なかなかできることではないのでしょうが、
けれども
雲の下の嵐の世界も、雲の上の光の世界も、
ひとつながりの同じ世界であることはまちがいないんですよね・・・

苦しいときでも、悩んでいるときでも、
そういうことを考えられるだけの余裕みたいなものは
失いたくないなあ、と思う今日この頃です。


嵐の夜・・・雲の上で・・・

 人気ブログランキングへ
この記事のURL | | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<終わりにできること、終わりにできないこと・・・ | メイン | 星たちが還りゆく刻(とき)・・・>>
コメント
-  -
絵を拝見しながら、「あぁ、あの嵐の日も、雲の上ではこんな綺麗な夜空がひろがってたのかなぁ・・・」なんて思っちゃいました(笑)
「苦しいときでも、悩んでいるときでも、そういうことを考えられるだけの余裕みたいなものは失いたくない」っていうお言葉、そうだなぁって思います。
私はホント人間できてないので(笑)、苦しいことにいっぱいいっぱいになって、悩んでることに落ち込んで、解決してから、どうしてもっと落ち着けなかったんだろうって後悔して、なのにまた同じこと繰り返してますが(^^;)もっと物事を大きく、伸びやかに考えられたらいいなぁと思います(^^)
2009/07/28 22:55  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Akiさん (^_^)
僕も、ヘンに完全主義者というか、いつもいつも問題のない状態を求めすぎてしまって、
「べつにええやん、ちょっとぐらい問題があっても・・・」
というふうに思うことができないことが多いんですよ。
だから、後から考えればそれほど大きな問題でもないのに、自分でそれを2倍にも3倍にも大きくしてしまって、自分で自分の首を絞めてしまっている・・・なんてことがよくあります。
ほんと、柔軟な発想というかゆとりというか、そういうものを自分の心の中にもっていたいなあ、と思います
(*^_^*)
2009/07/28 23:29  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 現在の地点の意味 -
雲の下の嵐の中と雲の上の世界
そしてそれを隔てる雲
どのポイントにいてもNさんの言う通り同じ世界
ただ視界が良いか悪いかまたは風雨にさらされるかカラット晴天か☆気持ちいいか悪いか☆気持ち悪い環境でもそれに順応して前向きに生きる。カラッと気持ちよく一生を送る人生もあれば、気持ち悪い一生を送る人生もある。でもほとんどの人はずっと同じ状況ではないはず、学ぶべき時は嵐の中にある事が多い様に思う。
な~んちゃってかっこいいこと言ってしまいましたが、骨男は軟弱で変にラッキーで嵐に遭わずに人生を過ごして来た幸せ者だと思います。感謝を忘れてはいけないなぁ☆そんな事にいつも気付かせてくれるNさんありがとうございます。
☆感謝☆
2009/07/28 23:42  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは。
とても素敵な絵ですね。
澄み渡った雲の上で輝く月と、その光でグラデーションを見せる空と静かな星の輝き、
そして、荒れた雲の雰囲気…どれも素敵です。

そうですね…Nさんのおっしゃるように、いろんなことが実はつながっていて、いろんな状況に置かれた自分が、それらの状況をどんな視点で見るか…とても大切ですよね。その見方ひとつで自分の考えや周りの見え方が180度異なってしまう、なんてことも僕にはよくあることでして…。
目の前のことに、あまりに夢中になりすぎて、その全体や本質が見えてない状況に陥ったりして、、、そんなときに違う視点から物事を見ることの大切さを痛感します。そして、そういうときに家族や友人ってのは大事だなぁ~とあらためて思うんですね。自分が小さく凝り固まってしまっていることに、自分ではなかなか気がつかないんです…(笑)。
まだまだだなぁ~、、、と思いながら読ませていただきました。ありがとうございました!
2009/07/29 00:13  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- ブログ訪問ありがとうございます -
はじめまして
パソコン画ですか? 素敵ですね。
色使いがとっても奇麗ですよ。
2009/07/29 00:26  | URL | クメール 伝道師 #-[ 編集] ▲ top
- 骨男さん、ありがとうございます -
学ぶべき時は嵐の中にある事が多い・・・本当にそうですよね。
僕も、幸いなことに大きな嵐に遭わずに過ごしてこられた人間だ、と思ってます。
でもそれは、家族はもちろん、骨男さんたち友人に支えてもらってきたからこそ、今そういうふうに思えるんでしょうね。
こちらこそ、いつもありがとうございます m(_ _)m
僕も感謝の気持ちを忘れずに、これからも生きていきたいなあと思います (^^ゞ
2009/07/29 09:35  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
おはようございます、shunさん (^^♪
いつも丁寧なお言葉で褒めていただいて、本当にありがとうございます m(_ _)m
自分が小さく凝り固まってしまっていることに、自分ではなかなか気がつかない・・・まさに僕にピッタリ当てはまる言葉です。
shunさんのおっしゃるように、もっと違う視点で物事を見られるようになれたらなあ、と思います。
ただ、shunさんをはじめいろいろな方々からお言葉をいただけるのは本当にありがたいことだし、それがきっかけで以前とはちょっと違う視点で自分自身を見られるようになってきていることもまた事実です。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
本当に、ありがとうございました !(^^)!
2009/07/29 09:45  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- クメール 伝道師さん、ありがとうございます -
こちらこそ、はじめまして!!クメール 伝道師さん。
ご訪問&コメント、どうもありがとうございます m(_ _)m
お褒めいただけて、嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
よろしければ、またおいでください (*^_^*)
2009/07/29 09:48  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- お久しぶりです。 -
Nさんの新しい記事を心待ちにしていました。
皆既日食を見に屋久島へ帰っていた時に あの宇宙飛行士の毛利さんが中継をしていました。
暑い雲に覆われ 下界から 太陽を見るのは無理でしたが なんと毛利さんヘリで雲の上まで上がり ちゃっかり皆既を見てきたと聞きました(^_^;) さすがですね~☆雲の上はカラッとした お天気だったんでしょうね!
 今日の絵も素敵ですね・・・私も辛い時はいつも
「いつかは晴れるよ この空も それまで雨を楽しもう」 この言葉を胸に不安にならないようにしています。
考えすぎると 心が堅くなるそうです。心を軽く笑顔で生きて行きたいと思います。
Nさん 今日も綺麗な絵を見せて頂いて ありがとうございました。
2009/07/29 10:15  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 比呂さん、ありがとうございます -
こちらこそ、ご無沙汰しておりました m(_ _)m
いつもお褒めいただけて、光栄です (^^ゞ
なるほど、やっぱり雲の上では日食が見られたのですね~。
「いつかは晴れるよ この空も それまで雨を楽しもう」
とてもいい言葉ですね、ほんとに心が軽くなったように思えました。
僕も、すぐに不安になったり笑顔を失くしてしまいそうになったりするのですが、これからは雨を楽しみながら、毎日を過ごしていきたいなあと思います。
素敵な言葉を教えていただいて、本当にありがとうございました (*^_^*)


2009/07/29 11:31  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- いつもコメントありがとうございます -
嵐のときも、雲の上では、月は輝いている。
そう信じて頑張るしかないのかなぁっと思う
今日この頃です。

P.S.
いつもNさんの作品には驚嘆します。
2009/07/29 19:03  | URL | ゲストハウスへの道 #-[ 編集] ▲ top
- ゲストハウスへの道 さん、ありがとうございます -
こんばんは~ !(^^)!
いつもお褒めいただいて、ありがとうございます m(_ _)m

頑張るしかないとき・・ってありますよね、つらいけど・・・。
応援することしか僕にはできませんが、
身体に気をつけて、未来に必ずある成功のために、一歩一歩前進するイメージで今を生きてください。
2009/07/29 20:49  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- イラスト雲の描写がすごいです! -
どうも 作業中につきネットから落ちていまして お久しぶりでございます なんとなくここのブログ読みたくなってアクセスさせて頂いております~

雲の上は星が光り輝いているのは確かに~ですねイラストどおりで御座います しかしその光は何万年も前のだってほんとでしょうか? なんかスケールが大きすぎてよくわからないですよね 光の速度?はて?

光輝く星でふと思えば いきなりですけど 宇宙人否定派の人の意見で"何億光年も離れている銀河系で特定の知的生命体に人類の短い歴史上出会う訳がない" だそうで 確かに何万光年のかなたという時間軸の中から地球にコンタクトできるはずも する意味も無いんですよね その生命体にとっては 

以前話題になった太陽系に環境が地球に酷似したMなんとかって星があって もし地球より早くそこで生命体が生まれて居たのなら "宇宙人"としてコンタクトがあるかもしれない なんて話も有りましたけど それこそキャトルミューティレィションの必要性でもない限り 地球に来ても観光ぐらいしかすること無いですしね(汗)

しかし現に私たち自身も"宇宙人"であって 似たようなものはいるんじゃないか 光り輝く星の中には一つぐらい おんなじように悩んだり楽しんだりするような知的生命体があるんじゃないかなーと 思います 

宇宙のどこかでもブログとかつけている人 いるかもしれませんね ぜひ読んでみたいです(^^)


あ あと積乱雲の上とかでも星は光ってって ほんと雲の上は成層圏のデブリ帯抜ければ綺麗なものでしょうけど (だって多分空気も何にもないですし) その先の星の輝きは 大 爆 発ッッ してるとこも有るんですってね 大変です!! しかも何千年もかけて爆発するそうですよ 見てる分には綺麗なんですけどねー 薔薇銀河とか水晶銀河とか素敵です  
2009/07/30 07:38  | URL | たまおです #-[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
こんにちは、たまおさん (^^♪
こちらこそご無沙汰しております~ m(_ _)m

「今見えている星の光ははるか昔に放たれたものである」とか、「見えているけれど実はもう消滅してしまった星もある」とか、たしかに理論上はわかるのですが、なんとも実感しがたいですね。
キャトルミューティレーション・・・懐かしいですね~(^o^)
おっしゃるように、宇宙人がいたとしても、危険を冒してまで地球に来る意味って何?って思ってしまいますよね。
でも僕も、この広い宇宙の中にはわれわれ人間以外の知的生命体が必ずいる、と思っています。
そして、いつかその生命体と、例えばネットを通じてごくごく当たり前にコンタクトできるような日が来たりして・・・などと考えます (*^_^*)
宇宙人のブログ・・・面白そうですね、ほんと (^◇^)

それにしても、やっぱりたまおさんは薄学ですね !(^^)!
初めて目にする言葉がたくさんありました。
何千年もかけて大爆発・・・そんなに時間がかかるものなんですね~。

作業のための貴重な時間を割いてご訪問&コメントしてくださって、本当にありがとうございました。
その作業のほうは、まさに毎日が正念場の連続!!って感じなのでしょうね。

何もお手伝いできませんが、満足のいく作品が仕上がることを、かげながら祈っております。
どうぞ、お身体だけは大切に。
では、また =^_^=
2009/07/30 10:43  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんにちは! -
素敵です!雲の上って良いですよね~i-175

飛行機に乗ったときに、見下ろすと
一面雲が広がっているあの景色が大好きですi-237

歩けるものなら、あの雲の上を歩いてみたいi-228

そんな風に思います。

Nさんの絵はいつも幻想的ですね^^
2009/07/30 11:56  | URL | 璃音~Rion~ #-[ 編集] ▲ top
- Rionさん、ありがとうございます -
こんにちは、Rionさん (^◇^)

ほんと、雲の上の世界っていいですよね!!
僕も飛行機に乗ったときは、思わず雲の美しさに見入ってしまいます。

いつもお褒めいただいて、ありがとうございます m(_ _)m
また、おいでくださいね (^^♪
2009/07/30 12:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 視点 -
Nさんの文章読んでいて二つのことを思いました。

・「虫の目と鳥の目」虫の目はローカルを見つめるので、細かいところまで見えるが、逆に大局が見えなくなる。だから、鳥の目でも状況を見る必要があるという話。自己の客観化につながる話ですね。

・前に話した気がしますが、大好きな写真家かつ文筆家の人の著作に、「遙か遠い自然と身近な自然」という話があります。前者はアラスカの海でザトウクジラがブリーチング(海面から飛び出すこと)やグリズリーが倒木を踏み越えているような自然。そして、後者が散歩の途中に見る花や少し足を延ばせば自分の目で見れる自然。その両方を意識できることが、必要ではないかという話。

何が言いたいんでしょうね、私。

バランスが必要ということですかね。いろんな意味で。
2009/07/30 22:55  | URL | 虹の父 #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
- 虹の父さん、ありがとうございます -
おっしゃるように、「遙か遠い自然と身近な自然」の話は、以前に聞かせてもらったような気がします。
たしかに、バランスというものは、何をするときにも必要になってくるし、よく考えないといけないことだと思います。
「着眼大局、着手小局」・・・バランスのとり方としては、これもひとつのベストな方法なんでしょうね。

いろいろな視点から物事を鑑み、最良の方法を選択できるようにする・・・いつもこういうことができる人間になれたら、人生も変わってくるのかもしれませんね。

ああ、日々是勉強ですな~・・・ =^_^=
2009/07/31 12:44  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんばんわ。 -
本当にNさんの絵はいつも感動しますヽ(*^^*)
目を閉じると一瞬であの雲を突き抜けて、その向こうに無限に広がる星々を見上げている自分を想像してしまいました☆

今は嵐が吹き荒れていても、それでも生きている限り
必ずこんな綺麗な星に月に出会えると思えば、
そんなことが心の余裕となって・・・くれないかな^^

最近毎日が一杯の自分だから。心に入ってきます(=´▽`=)
ありがとうございます♪
2009/07/31 21:05  | URL | 幸せの扉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 幸せの扉さん、ありがとうございます -
こんばんは、幸せの扉さん (^_^)
感動します、なんて言っていただけると、ほんとに照れてしまいますが、でも、ありがとうございます。

生きていれば必ずいいことがある・・・
こういう類のことを口にすると、時として無責任な発言として受けとめられてしまいますが、
でも、それを信じるだけの価値は、誰の人生にも等しくあるのだと思います。

こんなこと言うと生意気なようですが、
幸せの扉さんのお心にも余裕が生まれますように
かげながら祈っております。
ありがとうございました m(_ _)m
2009/07/31 21:36  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
先程は訪問そしてこめんとありがとうございました。少し Nさんへ聞きたいことがありまして お邪魔しました(^^ゞ
Nさんのプロフィールの所(ブログランキングの紹介のとこだったかな?)に 物語を書いたりとありますが Nさんは物語を書かれているんですか?
私もいつか 絵本を描きたいなーと思っているのですが
文章のほうが うまくないので完成はまだまだ先になりそうです。
2009/08/01 00:48  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 比呂さんへ -
こんにちは、比呂さん (*^_^*)
物語を書いているか・・・と聞かれると、書けていないのが現状です。
いろいろとアイディアは浮かぶので、それらをプロットのような感じで書き残してはいるのですが、
「よし、これを題材にしてこういうテーマで書いてみよう」というふうには、なかなか思い切れないでいます。
絵本もいいですね~。
比呂さんなら、きっと素敵な絵本作家になれるでしょうね !(^^)!
2009/08/01 14:39  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 変な時間に目が覚めて -
おはようございます。
(カラスが盛んに鳴いております)

この絵を拝見していると、
自分が雅な天上人にでもなった気分にございます。
下界の魑魅魍魎もここでは浄化されて、
まさにヘブンリーな心地だろうなーと独りごち。

もしここに神々が居られるなら、
この分かった風な人間界の今を、
どう成敗してくれようかと算段しているのかも。
そんな妄想もチラホラしている夜明け前~♪
2009/08/02 04:27  | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集] ▲ top
- 森野帽子さん、ありがとうございます -
こんにちは~ !(^^)!
天上人ですか・・たしかに「天界」というところでは、
いつもすべてのものが穏やかに心安らかに暮らしているのでしょうね。
われわれ下界のものも、神からの制裁が下る前に、
いろいろな過ちを正し、心安らかに暮らしていける世界を築きたいものですね (^_^)
2009/08/02 14:17  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは!
本当に不安定な天気・・・
私の日本滞在中も実家近くで竜巻がありました!
心、落ち着く素敵な絵ですね・・・
飛行機に乗りながら、雲の上で
Jamを探した気持ちを思い出しました・・・

2009/08/05 10:41  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
こんにちは、sariさん (*^_^*)
いつもお褒めいただいてありがとうございます m(_ _)m
あの竜巻、スゴかったですね~・・・。
Jamくんは、きっと今も、雲の上から南の国のsariさんたちを、微笑みながら見守ってくれていると思いますよ。
だから、Weedyくんも、きっと大丈夫だと思います (^_^)v
2009/08/05 15:13  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/60-a319a0f8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。