2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神の手
2009/01/11(Sun)
神の手

昨日も何人かの方々がこのブログを訪れてくださいました。コメントをいただいたり拍手をしてくださったり・・・。本当にありがとうございます。

さて、この写真ですが、ご存知の方もおられると思います。
沖縄で何年かに一度現れる「神の手」と呼ばれる雲だそうです。
ただ、けっこう有名なので、ネットで調べたらいろんな情報が書かれています。
「この正体は合成写真で・・・」と書かれてあるものもあります。

もう1年ほど前のことなのですが、ある日、親しくしているYさんという年下の子から、僕のケータイにこの写真が送られてきました。
そして、こんなメッセージが添えられてありました。
「これは沖縄で何年かに一度現れる「神の手」と呼ばれる雲の写真だそうです。幸せになってほしい人に送ると、送られた人の願いがかない、幸せになると聞きました。Nさんには、もっともっと幸せになってほしいので、送りますね」

僕は、そのとき初めて見たこの写真に感動すると同時に、そのメッセージがとても心に沁みました。
そして、Yさんにお礼のメールを入れるともに、これを何人かの人に送りました。

先ほど書いたように、これは合成写真の可能性もあるということを、後日僕は知りました。
(もちろんYさんは、そんなことは知らずに、これを送ってきてくれました。)

でも、この写真の正体なんて、どうでもいいのです。
これを送ってきてくれたYさんの気持ちは、まぎれもなく真実のものだからです。

自分や自分の家族の幸せを願うことは人間として当たり前のことだし、そう願うことには難しいことなんてありません。
でも、他人の幸せを願う心をもつというのは、なかなか難しいことなのではないでしょうか。

何かうまく表現できないんですが・・・。
こういう「思いやり」というものは、人生において欠かすことのできないものだと思うんですよ。
他人を思いやる気持ちと、他人に思いやってもらったという事実。
こういうものがない人生は、本当に味気ないものになってしまうし、とても「幸せ」とは言えないと思うんです。

「豊かな人生」という言葉があります。
自分が子どもの頃に比べると、現代にはいろんなモノがあふれています。
数や量も増えましたが、当時には想像もつかなかったようなモノがたくさん生活の中に見られます。

でも、本等の「豊かさ」っていうのは、そういったモノとかお金とかとは関係ないんじゃないかなあ。

この世にサヨナラするときに、「ああ、自分の人生は豊かだったなあ」と笑いたいですね。
そして、自分の周りの人たちも同じように笑えるようになってくれたらいいなあと思います。
そうなれるように、自分にできることは何かをきちんと考え、努力していきたいと思っています。


この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<初雪 | メイン | 金色の虎>>
コメント
- この目で見ても -
何やらすごい写真ですね 確かにここまでくっきり写っていると合成では、、と思いたくなるのもわからでもないですが 真実は小説より奇なりというか、あまりに雄大な光景を見ると本物をこの目で見ても "ああ これCG合成に見える" って 嘘っぽく見えるときありません? 私の住んでる地方は 山並みや夕日がくっきり見えますので
って 目が貧しいだけでしょうか(汗)
2009/01/12 04:08  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- わかります -
たまおさん、コメントありがとうございます。
たしかに、見慣れない光景や自分の想像を超越した風景に出会うと、にわかには信じられない気持ちになりますね。
僕の住んでいるところには山も海も近くにはないので、山並みや夕日がくっきり見えるところに住んでおられるたまおさんがうらやましいです。
2009/01/12 10:37  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
はじめまして。
以前他のブログでほぼ同じようなものを見たことがあります。
自然現象として有り得ないとはいえないと思いました。
「天使の梯子」って言われる自然現象は実際に見たことがありますがこの「神の手」はもっと凄いですね。
2009/01/12 18:11  | URL | nana #-[ 編集] ▲ top
- こちらこそはじめまして -
nanaさん、ご来訪、コメント、どうもありがとうございます。
こういう自然現象を「ゼッタイにありえない!!」というふうに完全に否定してしまうと、なんとなく味気ない感じですよね。
「天使の梯子」も、神々しい感じがして好きです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
2009/01/13 00:25  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/6-20dc7f47

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。