2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
星たちが還りゆく刻(とき)・・・
2009/07/16(Thu)
暑くなってきました・・・
地球環境の激変が叫ばれ始めてから、もうずいぶん経ったように思えます。
例えば、よく話題に上る “地球温暖化” ・・・
自分の住む地域の気候条件がどのように変わってきているのか、
詳しいデータなんてもちろん持ち合わせてはいませんが・・・
たしかに、自分が子どもの頃のことを思うと、真夏でもこんなに暑くはなかったような気がします。
というか、暑さの質が変化してきているように思えます。

この先も、確実にいろんな変化が現れてくるんだろうなあ・・・
30年後、50年後、この地球は、人類が生きていくのに相応しい条件を備えた星として
あり続けることができるのか・・・

そんな思いを抱きながら、はるか遠くの星々を見やることがあります。

ひとつひとつの星々には、もちろんそれぞれの運命があって、
ひょっとしたら悲劇的な運命をたどったものもあるのかもしれない・・・
でも、今日見えていた星のすべてが、明日もまた空に輝くことができますように・・・
そして、願わくば、どの星にも悲しい運命が訪れることがありませんように・・・

  ※ あまり本文とは関係のない絵ですが・・・よければご覧ください (≧▽≦)


星たちが還りゆく刻(とき)・・・

 人気ブログランキングへ
この記事のURL | | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<嵐の夜・・・雲の上で・・・ | メイン | 蛍・・・乱舞>>
コメント
- 人類とは何者か -
Nさんのおっしゃる通り、我々が小学生の頃と現在では季候が違うように思います。地図帳の日本は確か黄色く塗られて「温帯地域」だったと記憶していますが、今は赤く塗られて「亜熱帯」に指定されていると聞きました。実際に海外旅行から帰ってきて大阪の関西空港に降りた瞬間には「ム~ッン」とすごい湿気を感じるという人も少なくないですね。地球がそういう変化の時期に来ているのか?または人類の産業がそうした現象を起こしているのか、どちらにせよ何とか対策を打てるのは現在のところ人類しかいてません、イルカや猿が賢いとはいえ「何とかして~」って言ったところで何ともなりません。でも骨男は悪魔なので悪魔的意見を述べると「地球がひとつの生命体だとすると人類は地球を脅かすガン細胞だと思う。地球の上で我が物顔に数を増やし、はびこり、汚し、地球に死をもたらす可能性の最も高い原因。それは人類の存在。」もしも人類が消滅したら地球という生命は長寿な寿命を全うすることでしょう。
偏見の固まり骨男でした (^^ゞ
2009/07/16 18:50  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
-  -
ほんとに、最近の夏は異常な暑さですよね。ちっちゃい頃の夏がどうだったか、実はあまり覚えていませんが、それでも、最近はやっぱり何かおかしい!って思います。

「今日見えていた星のすべてが、明日もまた空に輝くことができますように・・・」っていう言葉が、とても心に沁みました(^^)Nさんは本当に優しい方ですね。


そしてそして!!ほんっとーーに今更なんですが・・・リンクさせていただいてもいいですか??(^^)>゛
2009/07/16 20:25  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- 骨男さん、ありがとうございます -
こんばんは、骨男さん (^◇^)
やっぱり骨男さんも、気候の違いを感じますか~?
実際に、今まで日本にいなかった亜熱帯や熱帯の生物がどんどん生息できるような環境になってきているらしいですね。
悪魔的意見とおっしゃってますが、地球をひとつの生命体だとする思想は昔からあったようで、実は僕も同じような意見をもっています。
以前にも書きましたが、この地球上で人間というものが、いろいろな意味で特殊な存在になりすぎてしまったと思います。
おそらく骨男さんが言われているように、地球というものに意思があれば、「人間=地球にとっても他の生物にとっても好ましくないガンのような存在」と位置づけると思います。
それが証拠に、人間のもたらすさまざまな要因で絶滅していく生物のなんと多いことか・・・。
「自分たち人間は地球の支配者などではなく、この地球に住まわせてもらっている生物のひとつなのだ」という事実を、このへんで全員がきっちりと認識する必要があるよなあと思う今日この頃です (*^_^*)
2009/07/16 21:14  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Akiさん (^^♪
やっぱり最近は何かおかしいですよね~。
人間は、自らの手でどんどん地球を自分たちにとって住みにくい場所に変えていっていますよね。
ほんと、悲しいことです・・・。

優しいなんて言っていただくと、すごく照れます (^^ゞ
でも、ほんと、ありがとうございます =^_^=

リンクのことですが・・・ものすごく嬉しいです !(^^)!
実は、僕もずっと前にAkiさんにリンクのお願いをしようと思ったのです。
でも、「いつ突然止めてしまうかもしれないのに、自分からそんなお願いをしてもいいものなのか・・・」と思ったもので、申し上げなかったんですよ。
こんな僕でよかったら、喜んでリンク、お願いいたします。これからも、どうぞよろしく~ m(_ _)m

2009/07/16 21:24  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは!
素敵な絵ですね!!きっと、Nさんの優しさがこめられているからなんですね…。
個人的に、いろんな光が穏やかに反射している海面の様子がとても好きです。

星や月の明かりとビルや街灯の灯りが、上手く調和しているように、地球上で人間と自然が上手く調和していけるといいなぁ…オーストラリアで見た南十字星や無数の星が輝く空を思い出しながら、そう考えました。そのオーストラリアでは、オゾン層が破壊されているために、紫外線がかなり強く、人間の生活にも影響が出てきているそうです。とても残念なことだと思います。

昔に後戻りすることはできないけれど、人間社会の発展というものの定義を再考する必要があるのかも…ですね。
今日は、とても素敵な絵を拝見させていただきました!ありがとうございました!

2009/07/16 22:20  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
こんばんは、shunさん \(^o^)/
いつも温かいお言葉で褒めていただいて、本当にありがとうございます (^^ゞ
海面の光をどう描こうか、それが一番の悩みでしたが、shunさんに気に入っていただけてよかったです (^^♪

人間の活動によってオゾン層が破壊されて、それが人間の生活に悪影響を及ぼす・・・本当に悲しい図式ですよね。
shunさんの言われる通りだと思います。
「本当の意味で人間社会が発展していくということは、周りのすべてのものと調和していけるようになることだ」という認識を、誰もがごく普通にもてる世の中にならないといけない、と僕も思います。
2009/07/16 22:55  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんばんは -
綺麗な絵ですね☆ 何で描いているんですか?
確かに人間は地球を汚し痛めつけていますね・・・
 この地球を守るために自分に何ができるのか・・一つでも考えてみたいと思います。地球も周りの星から見ると綺麗な星なんでしょうね☆ この星をみんなで守りたいですね。
2009/07/16 23:28  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 比呂さん、ありがとうございます -
こんにちは、比呂さん (^o^)
お褒めいただいて、ありがとうございます。
僕はいつも、photoshopというソフトを使って描いています (^^ゞ

仰るように、地球も周りの星から見るとすごく綺麗なんだと思います。
ほんと、一人ひとりがそれぞれできることを考えて、この地球を守っていけたらいいなあと思います (*^_^*)
2009/07/17 09:42  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 度々すみません。 -
先程 書き忘れました。あのーよろしかったら リンクに貼ってもよろしいでしょうか? とても素敵なブログなので他の方にもみてもらいたいので・・・(^^ゞ
2009/07/17 18:14  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 比呂さんへ -
「とても素敵なブログ」だなんて言っていただいて、どうもありがとうございます (^^ゞ
リンクのお申し出、とてもうれしいです (^^♪
いつまで続けられるかわからないブログですが、もしそれでもよろしければ、リンクのほう、よろしくお願いいたします m(_ _)m
2009/07/17 20:43  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんばんわ。 -
今日も感動させて頂いています☆☆

地球を含めた星々がいつか帰る時は
悲しい運命を辿らず
そこには優しい光が溢れてくれることを願いながら
私たち一人一人が考え行動していかなければ。。

そんなこと思いながら。。
この絵は朝の時に静かに還っていく
星なのでしょうか。。
そして灯った光が少しづつ消え
人々が動き出す。。そんなイメージを
思い浮かべています。。

ありがとうございました(*^^*)
2009/07/19 00:53  | URL | 幸せの扉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 幸せの扉さん、ありがとうございます -
こんばんは、幸せの扉さん (^^♪
感動していただけるほどのものではないのですが・・・
そう仰っていただけると、すごく嬉しいです (^^ゞ

この絵は、仰っていただいているように、日の出の頃を思い浮かべて描きました。

本当に、どの星も悲しい運命など辿ることなく、いつまでも輝き続けてほしいですね。
もちろん今の我々一人ひとりには、星々の運命を変えられるほどの大きな力はありませんが、それでもそう願わずにはいられないですし、まずはそう願うことから何かが始まるかもしれないと思う今日この頃です。
2009/07/19 01:52  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- ネット自体が久しぶりで お久しぶりで -
こんにちは!! なんだかカレンダーの一部のような素敵な絵ですね こう新しい絵を見るたび工夫が見られまして 今回 "夜の波"の描写がとても素敵でございます ぱっと見実写を取り込んだかと思いましたー☆ 

あと お久しぶりになってしまいまして 今作業が難航してまして 現実逃避にネットつなげています 息抜きも必要ですよね? と言いつつ忙しいふりしてるだけのような気が…もう3日徹夜とかもきついですからねー あう でも締め切り前にはやるんですけど

よく "寝る間も惜しんで"なんて言葉がありますが この時点 寝てる時間を惜しむ程度ならまだ余裕ですよね、"寝る間も無くして"でないと?

このごろ暑いですね よく 江戸時代の人は冷房も無く…なんていいますけど 温暖化により当時より地球の表面温度は2度上がっているそうですから 南極も小さくなりますよねぇー にしても あっついです

パソコン使い始めてからというものパソコンがヒーターの代わりになって部屋の温度あげているのでもう いざ熱中症ですよ

暑いですから 練乳バンッッとテーブルに置いてアイスコーヒー飲みまくり カルピスドンッッと置いてチュウチュウ飲みまくりで 水分補給は欠かせません

Nさんも熱中症には気を付けてくださいねー!!星の輝きのことを考えると想像だに一気にいろいろ出てきまして収集つかなくなりますのでまた今度!! 何億光年まえの輝きだってほんとでしょうか? 宇宙には障害物がないので地球 たとえば東京タワーの明かりだって別の銀河からでも見えるとか… ほら きりがないです(^0^)//

2009/07/19 10:18  | URL | たまおです #-[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
こんばんは、たまおさん (^^♪
ほんと、お久しぶりでございます~ \(^o^)/
お褒めいただけて、うれしいです。「ぱっと見実写を取り込んだかと思いました」なんて言っていただけて・・・感激です、ほんと。

パソコン、たしかに熱を放出し続けてくれますから、この時期はつらいですね~。
僕も常に水分補給しまくりです・・・甘い飲み物が好きなんですが、そればっかり飲み過ぎないように、麦茶とかただの水とかも飲んでます。

星の輝きといえば・・・今見えている星の中には、もうすでにこの世には存在していないものもあるって聞いたことありますが・・・まあ、理論的にはわかるんですけど、何かすごく不思議な感じがしますよね。
たまおさん、そういうお話にも造詣が深そうですね。
今度じっくりきかせてください (*^_^*)

たまおさんも、どうぞお体に気をつけてくださいね。
作業のほうは、これからますます忙しくなっていくのでしょう?
無理をなさらないように・・・と言っても、締め切りもあることですし、なかなかむずかしいですよね。
満足のいくものができ上がることを、かげながら祈っております
 \(≧▽≦\)(/≧▽≦)/
2009/07/19 23:14  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは。
私のお実家の方は暑い毎日が続いていると思ったら
今日は一転、涼しいです。
西日本の方では大変な自然災害も起こっているようですね。
この星、地球はこれからどうなるのかなぁ・・・

素敵な絵ですね。
私も夕暮れかしら?夜明けかしら?と思っていたのですが・・・
朝の景色だったのですね。
溜息です・・・

2009/07/21 18:43  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
こんばんは、sariさん (*^_^*)
お体のほうは、いかがですか?
声が出ないというのは、困りものですね。
早く良くなられることを祈っております。

大阪は、暑い日と涼しい日が交互にやってきています。
また、一昨日はすごいカミナリでした。
ほんと、天候が安定しないなあという感じです。
やっぱりこの星は、どこかおかしくなってきているんでしょうね・・・。

絵のこと、いつもお褒めいただいてありがとうございます。
夕暮れの絵に比べると、夜明けの絵は描く機会が少ないのですが、正直なところ自分でも、「夜明けにも夕暮れにも見えるなあ・・・ええんかいな、こんなんで・・・」と、いつも思ってしまいます (^^ゞ
2009/07/21 22:20  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- おはようございます★ -
地球に生命が誕生して、今こうやってたくさんの創造物を作り上げて、生きている事ってすごい事だし、とても不思議だな~・・・と時々ふと思います^^;

他の星にも、こんな風に生活している生命が存在するのかもしれませんが、こんなにたくさんある星の中で、今自分が地球に生まれて生きている。

大切な家族がいて、毎日を過ごして、こうやってNさんのブログを拝見している自分がここに存在する事って、とっても神秘的な事なんだな~・・・と^^!

今日のNさんの絵は、そんな風に思わせてくれました^^

時々、海を眺めていると、普段の生活では考えないような事をぼんやり考えたりするのですが、Nさんの絵って、いつもそんな感覚にさせてくれます(わかりにくいですね・^^;すみません・・・)
2009/07/22 09:43  | URL | 璃音~Rion~ #-[ 編集] ▲ top
- Rionさん、ありがとうございます -
こんにちは、Rionさん (^o^)
いつもお褒めいただいて、ほんとにありがとうございます (^^ゞ
僕の拙い絵が、ほんの少しでもRionさんのお役に立てているのなら、こんなにうれしいことはないです (^_^)

そうですね、当たり前のように日々の生活を送っていますが、この時代に、この場所に、自分が生まれてきたこと・・・今ふつうに接している人たちとめぐり会ったこと・・・
よく考えれば、Rionさんのおっしゃるように、本当に不思議で神秘的なことですよね。
そう考えると、当たり前のことを当たり前だとしか捉えられないような生き方よりも、今の自分も含めてまわりのものすべてに感謝しながらいきていきたいですね (*^_^*)
2009/07/22 16:40  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
都会を照らしている夕日の色がとっても綺麗ですね。
私も、これと全く同じ色の夕日を去年の夏に見たことがあり、そのなんとも言えない色合いに言葉を失うほど感動しました。
ですから、その色をこうしてNさんが描いてくださってなんだかとっても嬉しく思いました。

星に寄せる想いも素敵です。
この宇宙にはどれくらいの星があるのでしょうね。
もちろん、生物が存在している星は地球だけではないと思っています。
色々なところで、同じように泣き、笑い、私たちと同じような経験をしているのでしょうか?
もしかして、私たち自身も、その昔、どこか違う星から来てたりしてね(笑)。

温暖化は、地球の長いスパンで見ると、何百年おきかの単位で起こっているそうですよ。
地球も生きているから、何か考えているのかな。
それは私たちへの戒めだったり、もしかしたら、優しさだったりするのかもしれませんね。
Nさんのこういう哲学的なお話大好きです♪
2009/07/22 19:01  | URL | Megi #-[ 編集] ▲ top
- Megiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Megiさん (^^♪
この絵が、Megiさんが感動なさった色合いに少しでも近いものであったなら、本当にうれしいです。

僕も、地球と同じように生物が存在している星は、この宇宙にはきっとたくさんあるはずだと思っています。
むしろ、生物がいる星は地球以外にはない、なんて考え方のほうが不自然ですよね。
僕の思いは、哲学的と言っていただけるような立派なものではありませんが、時としてこういうことを、いろいろ思い巡らしたりしてしまいます。
でも、地球が我々人間のことを「敵」だと考えているのではなく、Megiさんがおっしゃるように、「戒め」や「優しさ」の気持ちをもって接してくれているのだ、と思いたいですね。
2009/07/23 00:38  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- お元気ですか? -
Nさんワールドの絵でございますね。
この星の様で、違う様な、
何処かの世界と交差した様な、実に不思議な感覚です。

終焉を告げる爆発によって、
その星の欠片はまた新たな星を産み出していく。
破壊と再生。これはもはや存在としての運命なのかも。
人類は何処に向かっているのでしょうね?

アラスカの永久凍土を長年研究していらっしゃる元教授が仰るには、
今の温度上昇は氷河期以前の温度に、まだ戻っていないのかもしれず、
これが人間生活によってもたらされたかどうかの、
比較研究はまだ始まったばかりで、今の時点で結論は出ていないそうです。

寧ろ日本は省エネ大国なのだから、それを世界レベルまで広げる事が重要!
そんな事をラジオを聞いている時、耳に致しました。
人間がもし温暖化を止める事が出来る技術を会得したならば、
自然の営み自体をもコントロール出来るという、地球の支配者の証であり、
それこそ怖いもの知らずの「裸の王様」になってしまうのではと危惧致します。
2009/07/24 16:36  | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集] ▲ top
- 森野帽子さん、ありがとうございます -
こんばんは、森野さん (*^_^*)
自分の「ワールド」の確立なんてまだまだですが、いつもコメントありがとうございます。
ひとつの星の終焉が、新たな星の誕生につながっている・・・命もまた然り・・・そう考えると、どこか救われたような気持ちになれますね。
温暖化は人間の活動のせいじゃないのかもしれないんですね・・・知らなかったです。
日本の省エネ技術・・・世界の国々が見習ってほしいですね。いろんな部分で人間の活動に、「地球に対するやさしさ」をもっと込められたらなあと思います。
それに、「人間の力は自然をも凌駕できる」という間違った思い込みだけは、これ以上蔓延してほしくないものですね。
2009/07/24 20:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/59-4f0b57b4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。