2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蛍・・・乱舞
2009/07/06(Mon)
今日は7月6日・・・義母が亡くなって、早いものでもう20年が過ぎました・・・

義母は、小さい頃からたくさんの苦労を重ねてきた人でした。
長生きして、もっともっと人生を楽しんでほしかった・・・

車に乗るのが好きだった義母・・・
生きていてくれたら、あちこち連れて行ってあげられたのに・・・
そう思うと、本当にさびしくなります。

家内の妹の結婚式も見たかったでしょう・・・
孫たちにも会いたかったでしょう・・・
いろいろと望むことはあっただろうに、あまりにも早く逝ってしまいました。

けれど・・・
義母は今もきっと、いつも自分の娘たちや孫たちを、
やさしいまなざしで見守ってくれているのだと思います。
霊感なんてまったくない僕ですが、それだけはなんとなく感じられるのです。

義母が亡くなったのは、家内の妹が家を離れて遠くに行くと決まった頃でした。
結婚して家を出た家内と、遠くに行ってしまう妹・・・
ふたりを同時に見守るために、義母は星になることを選んだのではないだろうか・・・
「輪廻転生」というものがあるならば、
願わくば、この次も、家内と妹の母として生まれてきてあげてほしい・・・

昨夜、ふとそんなことを考えていました・・・


蛍は亡くなった人の魂・・・そんなことを聞いたことがあります。

だからというわけでもないのですが、この絵を、義母に捧げたいと思います。



蛍・・・乱舞

 人気ブログランキングへ 
この記事のURL | 未分類 | CM(31) | TB(0) | ▲ top
<<星たちが還りゆく刻(とき)・・・ | メイン | いつの間にか・・・>>
コメント
- 天地をつなぐもの -
Nさんの絵にはいつも引きつけられるものがあります。文章を読んで見るからだけでなく、いつも何か絵の中に自分が存在している様な錯覚にとらわれる。僕だけではなく他の人もきっと同じ感覚になる人もいてると思います。
お義母さんはきっとNさんの言うとおり「同時に見守るために星に・・・」だと思います。
そしてずっとず~っと見守っていてくれています。

子連れ狼の拝一刀は自分が死ぬ前に大五郎に
「次の世でも我が子はお前、お前の父は私」
と言うシーンがありましたが・・・
骨男は泣きながら見た記憶があります(^^ゞ
関係ない話しで ゴメ~ン
2009/07/06 18:43  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
- 骨男さん、ありがとうございます -
こんばんは、骨男さん!!
毎度、ありがとうございます (^◇^)
いつも何か絵の中に自分が存在している様な錯覚にとらわれる・・・そんなふうに言ってもらえると、ものすごく嬉しいです (^^ゞ
とても心に残る言葉です、ほんと。

拝一刀は、そんな言葉を言い残してたんですね。
本当に心にしみるいい言葉だと思います。

義母は、きっと今もみんなが幸せになるように、遠い空の上から見守ってくれているんだと思います。
そして骨男さんのお父さんも、きっとみんなの幸せを願って、見守っておられると思います。
2009/07/06 19:33  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんばんは。 -
この絵を見た瞬間
この場所にいて蛍の乱舞に「わ~っ」と
手を広げながら感動している自分がいました。

お義母さんの心もこの絵の中にあるような気がします。

本当にずっと見ていたいすごい絵ですね(^^)

お義母さんはいつも優しく見守って下さって
いると想いますよ。ずっと。ず~っと(*^^*)

私も母を大切にしないと。まだまだ親孝行
させてもらわないと。。
改めて深く想います。。
ありがとうございます☆☆
2009/07/06 21:37  | URL | 幸せの扉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。
とても温かく、落ち着いた、きれいな大作ですね!
Nさんのそばで、お義母さまもきっと喜んでくださっていると思います。

「蛍は亡くなった人の魂…」。だから美しいのかもしれませんね。この絵の中の、鮮やかにゆっくりと
流れている河は、「人の人生そのもの」であり、その河の流れに翻弄されながら人は生き、やがて、
蛍となって河を去っていく…その蛍は、きっと、そのまま天の星となり…
しばらくの間、そんなことを想像していました。いつもながら、僕の勝手な解釈ですみません(汗)。

僕も亡くなった母のことを思い出しながら、懐かしい気持ちになりました。
ありがとうございました。
2009/07/06 23:42  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんわ。

綺麗です・・・v-352v-353
幻想的な世界に吸い込まれそうです。
絵の奥行きからお義母さまへの思いが伝わってくる感じです。

この時期、七夕も連想させられました。
2009/07/07 00:42  | URL | らむみ #-[ 編集] ▲ top
- 幸せの扉さん、ありがとうございます -
こんにちは、幸せの扉さん (^^♪
お褒めいただいて、ありがとうございます。
「感動している」なんて言っていただけると、ものすごく嬉しいです。でも、ちょっと照れますけど・・・(^^ゞ

義母はきっと、自分の分まで娘たちや孫たちに幸せになってほしいという思いで、今も見守ってくれているんだと思います。

偉そうに言える立場ではないのですが、どうぞお母さんをこれからも大切にしてあげてくださいね (^_^)
2009/07/07 10:35  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
shunさん、こんにちは。いつもありがとうございます !(^^)!
「大作」なんて言ってもらえるような作品ではないのですが、気に入ってもらえたのならたいへん嬉しいです (*^_^*)
義母も、気に入ってくれていれば嬉しいなあと思います。

shunさんの解釈、素敵だと思いました。
河の流れに翻弄されながら生き、やがて星となるために空へと昇ってゆく・・・ほんとうに人間って、蛍のような存在ですね。

shunさんのお母さんも、きっと今もshunさんのことを見守ってくださっていると思います (^_-)-☆
2009/07/07 10:50  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- らむみさん、ありがとうございます -
こんにちは、らむみさん (^o^)
お褒めいただけて、嬉しいかぎりです (^^ゞ
義母への想い・・・うまく伝わってくれるといいなあと思います。

今日は七夕ですね!!
ぜひ晴れてほしいなあと、思います (●^o^●)
2009/07/07 10:58  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- きれい・・・ -
Nさん、こんにちは。
とても美しい絵ですね。
おもわず、うるっときてしまいました・・・。

輪廻転生があるなら、次も奥様と妹様のお母様として
生まれてきてほしい・・・

Nさんのその思いが、とても温かく、素敵だなと思いました。

お義母さまもきっと喜んでおられるでしょうね^^


2009/07/07 12:05  | URL | 璃音~Rion~ #-[ 編集] ▲ top
- Rionさん、ありがとうございます -
こんにちは、Rionさん (^^♪
お褒めいただきまして光栄です~ (^^ゞ

義母には本当に何も孝行してあげることができなかったし、今もそういうことを考えながら偲んであげることぐらいしかできないのですが・・・。
でも、来世で家内や妹と出会ってくれたら本当に嬉しいなあと思っています。

どうもありがとうございました。
2009/07/07 12:35  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- ビックリです。 -
Nさん、僕のプログへのコメントありがとうございます。

訪問してビックリです。なんて幻想的なんでしょうか。

僕好みのイメージです。

Nさん、素敵な七夕のプレゼントありがとうございます。
2009/07/07 19:14  | URL | ゲストハウスへの道 #-[ 編集] ▲ top
- ゲストハウスへの道さん、ありがとうございます -
こんばんは、ゲストハウスへの道さん (^_^)
お好きな絵と言っていただけで、嬉しいです (^^ゞ

七夕のプレゼント・・・そういうふうに受けとっていただけると光栄です。
またお越しくださいね !(^^)!
2009/07/07 20:37  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
すごく綺麗!!感動しました。
「願わくば、この次も、家内と妹の母として生まれてきてあげてほしい」という言葉が、Nさんの優しさをそのまま映しているようですね。

私は、たくさんの蛍をみたことがありません。せいぜい、偶然飛んでた一匹くらいで。
でも、Nさんの絵を見て、湿った草の匂いや、涼しい風や、虫の声がわーっと迫ってくるようでした。見たことのないはずの蛍の飛び交う姿を思い出すような感覚でした。

お義母様も、こんな素敵なところで心穏やかに、Nさんやご家族、妹さんを見守ってくださっているといいなぁと素直に思わせてくれる絵でした。
ありがとうございましたm(_ _)m
2009/07/07 21:33  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Akiさん (^_^)
いつもお褒めの言葉と心温まるコメント、ほんとうにありがとうございます。
「Nさんの優しさ」なんて言ってもらえるとすごく恥ずかしいのですが、義母にはもう何もしてあげられないし、「せめて仲の良かった家内と妹とは来世でも縁がありますように」と、ただただ願うばかりです。

実は僕もAkiさんと同じで、こんなにたくさんの蛍を見たことはないのですが・・・蛍も一匹ではさびしいだろうなあと思って、たくさん描いてしまいました (^^ゞ

義母は亡くなるまで本当にいろいろと苦労し続けていた人なので、せめて今は、そして来世は、Akiさんの言ってくださるように、心穏やかで過ごしてほしいなあと思っています。
ありがとうございました m(_ _)m
2009/07/07 21:46  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 天空へ繋がる蛍川 -
こんな時間に失礼致します。
星と蛍が入り混じり、「風の盆」の行事を思い出しました。
この世とあの世の交差点。
何処かで互いのゲートは開き、意思の疎通は、
きっと夢の中で行なわれるのかもしれないですね。

優しい想いがここには溢れていますね。
もう少しだけ羽を休ませて下さい。
心の波がもう少し落ち着くまで……
2009/07/10 03:24  | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集] ▲ top
-  -
Nさんはいつも優しいですねぇぇぇー(なみだ) 義母さんは20年たっても想われているのですからさぞいい人なのでしょう 、、輪廻転生有るんですかね? 袖すりあう仲も多生の縁と申しますが これについて私もふと思いました

"ブログサイト"で生まれているこうしたご縁は前世があるならどれくらいの"ご縁"だったであろうかと

世は情報化社会できっとこうして芽生える縁の数だけなら凄いと思うんですよ 江戸時代 弥生時代では道を通り過ぎる人と考えても関わる人の数が増えていますよね こういったことを考え始めるとキリがないのですが 生まれ変わりがもしあるとしたら 不思議ですよね

人間の脳も電気で動いてますからパソコンといっしょなら何で保存できないのだろう 莫大な容量になるため本能自我が解析され切ってないため 記憶だけ移しても別人なため とまぁほんとキリがないですが 想像の範囲内なら面白いですね

あの一時期流行ったやたらスピリチアル的な事をゲストにまくしたてるバラエティー番組は好きではありませんでしたけど…

もうじきお盆です おはぎでも義母さんにそっとお供えしてあげたら喜ばれるのではないでしょうか―
2009/07/10 05:12  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、いつもお優しい言葉を残してくださり
本当にありがとうございます。
そんな優しいNさんだから・・・
ブログの文章からも、絵からも、それが伝わってくるのでしょうね。
この1年間は特に、生と死について考えることが多いのですが・・・
蛍のお話、知りませんでした。
そう思って、Nさんの絵をまた改めて拝見させていただくと
また違った想いが浮かんできます・・・
2009/07/10 06:06  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- 森野帽子さん、ありがとうございます -
こんにちは、森野帽子さん (^^♪
「風の盆」・・・いいですね~。
僕もぜひ一度は行ってみたいと思っているんですが、なかなか機会が・・・。
おっしゃるように、夢というのは、ひょっとしたら亡くなった方々との意思の疎通の場として存在しているのかもしれませんね。

こんなブログでよければ、いつでも羽を休めにおいでください (^_^)
心の波が早く落ち着くことを、祈っております。
2009/07/10 08:53  | URL | N #vqj1LIEg[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
たまおさん、こんにちは (^◇^)
いや、僕はそんな優しい人間でもないのですけれど、ただただ義母がいい人だったので・・・。

実は僕も最近、たまおさんと同じことをよく考えます。
ブログを始めてから知り合えた方々とは、やはり前世でもご縁があったんだろうか・・・
もしあったのだとしたら、それはどういう関係だったのか・・・

生まれ変わりというものがもしあたっとしても、それはきっと未来永劫、科学的に証明されることはないのでしょうね。
でも、それでいいんだと思います。
「信じる者は救われる」という言葉がありますが、
そう信じたい、と本気で願う人たちにとっては、誰が何と言おうと、それは紛れもなく真実なのでしょうから・・・

しかし、人間の脳の働きについては、僕も興味があります。
これについては、もっといろいろなことが早く解明されてほしいな~という気持ちがあります。

義母へのお供え物・・・喜んでくれそうな物を買ってきて、そっと供えたいと思います (^_^)v
2009/07/10 09:06  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
こんにちは、sariさん (^_^)
そして、お帰りなさい \(≧▽≦\)(/≧▽≦)/
お疲れ様でした。でも、無事に到着されて、何よりです。

僕もここ最近、「生と死」ということについて考える機会が増えたように思います。
時々、いつかは訪れるであろう自分の「死」が、たまらなく恐ろしくなるときがあります。
でも・・・うまく言えないのですが・・・
その恐怖にも似た感情もまた、素直に受け入れないといけないのだと思えるようになりました。
「死」というものから感じられるのは、どうしてもマイナスイメージのものばかりになりがちです。
けれど、死ぬまでの自分の生き様がどのようなものであるかによっては、「死」そのものを、誰かに何かを伝えるためのよい機会にすることができる・・・とも思っています。

すみません、自分でもよくわからないへんな話になってしまいました。
日本でのご滞在によって、sariさんのお心が休まりますよう、お祈りいたしております。
2009/07/10 09:36  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- はじめまして -
蛍の絵 綺麗ですね!私はかんたんな絵しか描けないので こういう絵が描ける方を尊敬してしまいます(^_^;)
わたしも義母を10年前に亡くしましたが義母が私達をいつも見守ってくれているような気がします。
素敵な絵をお義母様も喜んでおられる事でしょう。
2009/07/10 18:38  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 比呂さん、ありがとうございます -
こんばんは、比呂さん m(_ _)m
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。

蛍の絵、お褒めいただいて嬉しかったです。
ちょっとだけ拝見いたしましたが、比呂さんの絵はあったかくてとても素敵ですね。
きっと、比呂さんのお義母さんが、比呂さんをあったかい気持ちにさせてくださっているのだと思いました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします !(^^)!
2009/07/10 19:44  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさんがおっしゃること、すごくわかります。
久しぶりに実家に戻り
犬のJamがいなくなった我が家で
父と母の『老い』に関する考え方が変わったような気が
します。
それはJamが父や母に『死』を通して
何かを伝えてくれたからだと感じています。
いつもありがとう。
2009/07/11 08:44  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- sariさんへ -
こんにちは、sariさん。
こちらこそ、いつもありがとうございます m(_ _)m
ゆったりと過ごされておられるでしょうか?

「死」を通していろいろなことを周りの人たちに伝えられるということは、その人が生前、周りの人たちに愛されていた証拠だと思います。
そして、そういう人は文字通り、周りの人たちの心の中で「生き続ける」ことができるのでしょうね。
Jamくんは、とても愛されていたから、sariさんに大事なことを伝えることができたのでしょうね。
そして、きっとこれからも、折にふれていろいろなことをsariさんたちに伝え続けてくれると思います。
2009/07/11 11:18  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 心が楽になりました。 -
プログへのコメントありがとうございました。
Nさんのおかげでゆっくり休日を楽しめそうです。
v-421
2009/07/12 06:30  | URL | ゲストハウスへの道 #-[ 編集] ▲ top
- ゲストハウスへの道さんへ -
いえいえ、とんでもないです。
一生懸命になればなるほど、悩みのタネも増えるでしょうけど、
「自分のしていることは正しいんだ」と信じて、ゆっくりと前へ進んでいってください。
いい休日になるといいですね (^_^)b
2009/07/12 10:41  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
奇麗な絵ですね~~
2009/07/13 18:18  | URL | ブランドスーパーコピー  #1Nt04ABk[ 編集] ▲ top
- ブランドスーパーコピーさん、ありがとうございます -
こんばんは、ブランドスーパーコピーさん (^_^)
ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
お褒めいただいてうれしいです。
よろしければ、またお越しくださいね m(_ _)m
2009/07/13 21:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさんの義母さまに対する愛情と、この美しい絵に気持ちが重なって、なんだかじ~んと感動してしまいました。
この絵からNさんの優しさが滲み出ていますね。
そして、どこかでお義母さまが見ていらっしゃるような気がします。
私は、転生輪廻も永遠の魂も心から信ずる者です。
ですから、Nさんの想いは、きっとお義母さまに届いていると思うし、きっとまたいつか、奥様のお母様として生まれてきて下さる事と信じます。
Nさんのお言葉を聞いて、お義母さまもどんなに喜んであられることかと思います。
そして、またNさんの義母でありたいと願っておられるかもしれませんね^^
素敵なお話と美しい絵を本当にありがとうございました。
2009/07/15 18:08  | URL | Megi #-[ 編集] ▲ top
- Megiさん、ありがとうございます -
こんにちは、Megiさん (^^♪
こちらこそ、本当にありがとうございます m(_ _)m
Megiさんのお心に何かを届けることができたのなら、とても嬉しいです (^_^)
もう今となってはただこういうことを祈ってあげることしかできないのですが、本当に、家内と家内の妹の母として再び生まれてきてほしい、と思います。
そして、Megiさんが仰ってくださるように、できることなら再び僕の義母となってくれたら嬉しいなあ、とも思っています。
仰ってくださるほど僕は優しい人間でもないのですが、生きている人のことも亡くなった人のことも、自分なりに大切にしてあげたいなあ、と思います。
2009/07/15 18:23  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
- ゲストハウスへの道さんへ -
いえいえ、とんでもないです。
一生懸命になればなるほど、悩みのタネも増えるでしょうけど、
「自分のしていることは正しいんだ」と信じて、ゆっくりと前へ進んでいってください。
いい休日になるといいですね (^_^)b
2010/04/11 17:03  | URL | ルイヴィトンコピー #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/58-603331e4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。