2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いつの間にか・・・
2009/06/24(Wed)
ふと気づけば、訪問してくださった方々がいつの間にか3000人を超えていました。

こんなブログをのぞいてくださって・・・
あたたかいコメントを書いてくださって・・・
ボタンを押してくださって・・・

ありがとうございます m(_ _)m


 
     あなたの丘

  あなたが今たたずむこの丘は
  街道からは大きくはずれ
  あなたの他には訪れる人もない
  そんなひっそりとした丘

  こんな場所に来るつもりではなかった、と
  あなたは思っているでしょう
  そう
  たしかにここは
  あなたが望んだ場所ではない
  あなたが行こうとしていた場所ではない

  けれど・・・

  あなたが望んだ場所からは見えますか?
  あの美しい夕焼けが・・・
  あなたが行こうとした場所では聞こえますか?
  あのやさしい風の歌声が・・・

  たしかにここは
  あなたが望んだ場所ではない
  あなたが行こうとしていた場所ではない

  けれど・・・

  ここにいることを選んだのは
  ここまでの道を歩いてきたあなた自身・・・

  だから
  今はただ見つめればいい
  あの美しい夕焼けを・・・
  今はただ耳を澄ませばいい
  あのやさしい風の歌声に・・

  大切なものはきっとここにある
  あなたが今たたずむこの丘に



これからもどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

 人気ブログランキングへ 
この記事のURL | 未分類 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<蛍・・・乱舞 | メイン | 紫陽花の夏・・・>>
コメント
- 私の丘 -
ええ詞やなぁ。
私は昔思っていた「行きたかった場所」ではない丘にいる気がしています。そして、その事にも意味があるのではないかとも思っています。

好きな言葉を。(前にも言ったな、確か。)

Life is what happens to you, while you are making other plans.
2009/06/24 14:54  | URL | 虹の父 #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
- 虹の父さん、ありがとうございます -
自分の行きたかった場所・・・そこにたどり着ける人もいるのでしょうけれど・・・
でもいったいどういう状態になったときに、「自分はそこにたどり着いたんだ!!」と実感できるので
しょうね・・・。
まあそれ以前に僕の場合は、「自分の行きたかった場所」がどこなのか・・・そういうことの見極めさえ
きちんとできていないような気がします。
ただ、どこにいようとも、今ここにいること自体に意味がある・・・そう信じて生きていきたいと思います。

ジョン・レノンの言葉・・・やっぱりええなあ!!
2009/06/24 17:15  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
素敵な詩ですね(^^)
私は、自分が望む場所に立っているのかどうか、正直よく分かりません(^^;)職業とか、そういうことで言えば判断はつきますが、「人生」と大きく考えると、間違っていないような気もします。というか、間違っていても、それもいいのかもしれません。
人生が終わる時まで、何が正しいのかなんて分からないのかもしれませんね(^^)
2009/06/24 19:30  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Akiさん =^_^=
そうですね、単に職業とか住環境とか、そういうものだけで考えれば、一応の答えはでるのかもしれませんが、人生というのはいろんな要素を含んでいますからね。
でも、おっしゃるように、「間違っていても、それもいいのかもしれない」と、僕も思います。
その時その時で考え方も感じ方も変わっていくものですし、「これだけが正しい」と決めつけてしまったら、自分で自分の人生をしめつけて、その分苦しくなってしまいそうですよね。
2009/06/24 19:58  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは♪
とても意義深い詩ですね…。いろいろと考えさせられました。
僕は、ときに、何かのきっかけで、何かを考え、何かに悩んだり、、、そして挙句の果てに、
目に見えない大きな壁を自分で造り、それを乗り越えられない!と自分でもがいたり、、、
しています。でも本当は、「複雑に思えることも意外と単純」だったりします。面白いですね。

自分の心の中に、すーっと入ってくるような充足感を与えてくれる場所は、とても大切な場所だ、
と思います。僕は常に、そういう場所を求めて生きているのかもしれません。
んんん…何を言っているのか分からなくなってきました(汗)。すみません。
今の僕は、大切なものが何なのかを探すだけでアタフタしていますけど…(笑)。
2009/06/24 23:28  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
こんばんは、shunさん =^_^=
「意義深い」なんて言っていただくと、恐縮してしまいます (^^ゞ
実は、お風呂に入っているときにふと、丘にたたずんでいる男の絵が浮かんできたんですよ。
それで思いつくままに書いたら、こういう詩になりました。

僕も、自分で壁を造り出して、それに苦しんでいるところがあります・・・。
それに、shunさんのおっしゃるように、本当は単純なものを自分で勝手に複雑だと信じ込んでしまっている場合もあります。

shunさんのおっしゃりたかったこと、わかる気がします。
大切なものや充足できる場所・・・人はみなそういったものを探しながら、人生という旅を続けているのでしょうね。
2009/06/25 00:29  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんにちは。
実は昨日おじゃまして、色々考えてすぐにコメントできず・・・
また戻ってきました。笑
私は言語も習慣も違う『場所』で暮らすことになっているのですが・・・
望んだか?と聞かれたら、別に外国暮らしに憧れていたわけでもなく
この国で暮らしたいと思ったわけでもなく・・・
でも・・・私が『選んだから』ここで生活しているのですよね。
・・・・・ああ、やっぱり、うまくまとまらない!!!
でもこの生活、結構楽しくやっているのです。
大切なものに囲まれて・・・
2009/06/25 08:38  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
こんにちは、sariさん (^^♪
そうですね・・・過去に自分が望んだり考えたりしていたとおりに生きている人なんて、本当に少ないのだろうなあと思います。
むしろ、「こんなふうに過ごすことになるとは思ってもみなかった」という感想を、ほとんどの人が抱いているのかもしれませんね。
ただ、自分の希望や予想どおりではなくても、そのこと自体はべつに間違ったことや悲観するべきことではないのですよね。
どれだけ必死に考え、思いをめぐらしたとしても、ひとりの人間が想像できることは、本当に限られています。そして、思い描いた自分の未来とは異なる無限の未来が、自分を待ち受けているのでしょうね。

sariさんは、今、たくさんの大切なものに囲まれて暮らしていらっしゃいます。
でも、すべての人が現在の暮らしに対してそう実感できるわけではないですよね。
だから、「望んだ場所」ではなかったとしても、それはsariさんにとって、「望ましい場所」なのだと、僕は思います。
2009/06/25 10:11  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
ブロとも申請を許可してくださって有難うございます
o(_ _)o 
私も、まだまだ未熟な若造ですが、どうかよろしくお願い致します。
2009/06/25 14:40  | URL | Bk.dorroku #KwFryPLI[ 編集] ▲ top
- Bk.dorokuさん、ありがとうございます -
コメント、ありがとうございました m(_ _)m
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
2009/06/25 15:20  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 自分の歩く方向 -
Nさんってすごいですネ (^_^)b
僕はこの46年間自分の生きてきた映像が蘇り
この先の展開を思いめぐらせましたが
Nさんのこの詩に納得してしまいました。
まぁまだ納得して答えを出せる程人生の苦労はしていませんが、読みながら僕は別のイメージも持ちました「一本の木の枝が上に向かって伸びていく」というイメージです。枝の伸びる方向はさまざまで正しい伸び方や間違った伸び方というのは無くて、正しいとか間違っているとか都合が悪いというのは人間が勝手に思っているだけなんですね、木の枝はどの方向に生えようがそこで葉をだし自分のやるべき事をすればそれでいいのかなぁ・・なんて思いました。
Nさんありがとう☆僕の中で何か小さいものですがプチッてはじけた様な感覚がありました。
こういう事の繰り返しで生きていく道が方向が決まっていくのかもね
ヘ(^o^)/
2009/06/26 09:47  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
- 骨男さん、ありがとうございます -
こんにちは、骨男さん (^^♪
そんな・・・すごいことなんてないですよ~ (^^ゞ
でも、骨男さんがその心に何かを感じてもらえたのなら、こんなうれしいことはありませんし、この詩をつくった甲斐もあります。
ただ、僕がこういうふうに思えるようになったのは、骨男さんをはじめ、いろんな方々が僕を支えていてくれるからなんですよ。
だから、「こちらこそありがとう」と、心から言いたいです m(_ _)m
それに、骨男さんの
「木の枝はどの方向に生えようがそこで葉をだし自分のやるべき事をすればそれでいい」
という言葉・・・僕もたいへん勇気づけられました (^_^)b
これからも、よろしくお願いします (*^_^*)
2009/06/26 10:08  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんばんは。 -
とても深くて力強い詩ですね。

すごく好きです^^

望んでいた道を歩いている人は
どれ位いるのでしょう。

でも今いる場所の景色や風の声を忘れなければ
また、いつか行くかも知れない
望んだ場所にもすんなり入って行けるかも・・

と、思わせて頂きました。。
佇むことも、動くことも自分で選ばないと。。。

ありがとうございます(*^^*)
2009/06/26 20:15  | URL | 幸せの扉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 幸せの扉さん、ありがとうございます -
こんばんは、幸せの扉さん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます m(_ _)m
気に入っていただけて、とてもうれしいです (^^ゞ
幸せの扉さんも、素敵な詩をたくさん書いておられますね !(^^)!

すべてのことに関して自信をもって選択することは、たしかに難しいことなんでしょうね・・・。
でも、自分の人生なのだから、おっしゃるように、自分で選ぼうと努力することが大切なことなんだと、僕も思います。
2009/06/26 21:00  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。
ブログ訪問ありがとうございました~

ココロに残る詩ですね…。
語りかけるような書き方がすごく好きです!

応援していますね♪
それでは。。
2009/06/26 21:54  | URL | 春咲綾音 #-[ 編集] ▲ top
- 春咲綾音さん、ありがとうございます -
こんばんは、春咲綾音さん =^_^=
ご訪問ならびにコメント、ありがとうございました m(_ _)m
春咲綾音さんの心に少しでも残るものがあったのなら、本当にうれしい限りです。

春咲綾音さんは、小説を書いておられるのですね。
大変な面もあるでしょうけれど、これからも頑張ってくださいね !(^^)!
僕も応援させていただきます。
2009/06/26 22:05  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- ドリップな言葉 -
こんにちは。
言の葉の雫が一滴、一滴落ちてきます。
心に優しい波紋を広げ、静かな気持ちになっています。

Nさんの言葉はお日様の匂いのする、
雲の上にあるのかもしれないなぁーと。ほわん♪
2009/06/28 15:49  | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集] ▲ top
- 森野帽子さん、ありがとうございます -
こんばんは、森野帽子さん (^^♪
素敵な言葉でお褒めいただいて、とてもうれしいです。
ありがとうございます (^^ゞ
こんな拙い詩でも、森野さんのお心を沈めることができたなら、書いた甲斐があったなあと思います
(*^_^*)
2009/06/28 22:48  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- うらやましいです。 -
kumakuma009さん、3000人超えおめでとうございます。
10,000人超えもあっという間の気がします。

>>たしかにここは
  あなたが望んだ場所ではない
今の僕の心境にピッタリで、ぐっと来ました。
人生への助言になりました。
ありがとうございます。
2009/07/01 22:21  | URL | ゲストハウスへの道 #-[ 編集] ▲ top
-  -
どうもこんばんわ 蒸し暑くて家じゅう何かよく解らない数種類の羽虫が飛び交ってます

あ そんな話は置いておいて 3000人突破おめでとうございます このままなら一万行きますね? 気がつけば・・・と言えば 私の場合カウンターが消えてました (^o^;)

まぁ数字はここにこれだけの人がクリックしてして下さったのだなぁという感謝の数字ですので いったん切れてしまうと「じゃあ以前の数字は・・・」と思うと なんとなく付けれなくて 

そのうち違う形で つけるかもしれませんけど

あ それとご家族に匿名なんですね でもご家族は逆に知ってたりして☆(ほら何となく解る物ですよね) まぁNさんの場合家族の愚痴や悪口は一切書かれてないというかそうお人柄でもないようですし 公開しても何も問題ないのかと思いますけど

こう なんて言うんですか 気恥ずかしいものは有りますよね 私も家族にブログとは行ってますけど 何をどうこうとは家族のネット環境無いのをイイことに説明はしてないんですけどね まーさーかー私がこんなキャラだったなんて と家族に思われるのはむず痒いです

とまぁなわけで過程では私がIT担当に嫌でもなるわけでして兄の仕事までよく私が(と言うよりPCが)やっています 熱いのでCPUが怖いですね 凄い熱くなりますので氷枕当てて使ったりします この夏乗り越えられるのか不安・・・・(^o^)


処で今回は詩なんですね Nさんのオリジナルなんでしょうか 情景の浮かぶ素敵な詩でした♪ これからも続けてみてはいかがでしょう~ ここも方向性決まって無いみたいですし (決まらない方が多岐に渡れますよね)

では Nさんもお体はお大事に コレからもっと暑くなりますしね 江戸時代の人は冷房もなかったと言いますが温暖化の影響で現代では2度ほど気温が上がっているらしいです…無理だ!!
2009/07/01 22:58  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- ゲストハウスへの道さん、ありがとうございます -
こんにちは、ゲストハウスへの道さん (^^♪
どうもありがとうございます!!
10000人超えはまだまだはるか先でしょうけど、それまで続けられるようにがんばります (^^ゞ

少しでもゲストハウスへの道さんのお役に立てたのなら、とてもうれしいです!!
なかなか更新できませんが、また思い出した頃にお越しくださいませ m(_ _)m
2009/07/02 13:49  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
こんにちは~、たまおさん!!お元気ですか?
家じゅうに羽虫ですか~、ひょっとしてその中に、「スカイフィッシュ」いませんか?いたら教えてくださいね (^_^)v

ありがとうございます。1万なんて数字はものすごく先の話でしょうけど、それまで何とか続けていけるように頑張りたいなあと思います。
カウンター消えちゃったのは、なぜでしょうね?でも、再度の設置をためらってしまうお気持ちはわかります。
おっしゃるように「感謝の数字」ですものね。

家族に内緒なのは、僕もたまおさんと同じように、家族に読まれるのは気恥ずかしくて耐えられそうもないからなんですよ。でも、やっぱり何となく気づかれてるのかな・・・それはちょっとツラいかも・・・(>_<)

パソコンに氷枕・・・たしかに熱くなりますもんね~。ほんと、これからの季節、心配です。最近、いろいろと反応が遅くなってきたんですが、自分に全然知識がないものだから、「いつか突然ぶっ壊れるのかも・・・」という思いがぬぐえません・・・(T_T)

お褒めいただいてありがとうございます m(_ _)m
この詩は、オリジナルです・・・なんか恥ずかしいですけどね~ (^^ゞ
でも、またいいのが浮かんだらUPしてみます (^◇^)

では、たまおさんもどうぞご自愛くださいね~。
温暖化の中、お互いたくましく生きていきましょう!!

2009/07/02 14:05  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/57-e50c7948

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。