2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北の春
2009/04/13(Mon)
いつも、ご訪問、そして心温まるコメントと拍手、本当にありがとうございます。
更新が滞ってしまっているのに、毎日のぞきに来てくださる方々、本当にうれしく思っております。

先日、親戚の伯父が亡くなりました。
伯父との思い出はほとんどないのですが、幼い頃、伯父の家に遊びに行ったとき、近くの山に
つれていってもらい、たくさんのセミをつかまえました。
口数は少ないけれど、やさしい眼をした人でした。

僕は、二十数年ぶりに伯父の暮らした街を訪れました。
海と山に囲まれたその街は、すっかり様変わりしていましたが、それでもまだまだ自然が
豊かでありました。

葬儀場の周りにも、火葬場へ向かう道にも、まだたくさんの桜が咲いていました。
けれど、病のために思うように外出できなかった伯父は、その桜を、今年はきっと見ることは
かなわなかったでしょう・・・。

その気になれば、僕は自分の足でどこにでも行くことができます。
そして、それを今まで当たり前のこととしか考えていませんでした。
けれど・・・
世の中には、様々な事情で、見たい景色を見に行けない方たちもたくさんおられます。
たとえば、自分の庭に咲いている花でさえ、それを見ようとすれば誰かの手を借りなければ
ならないような方たちも・・・。

おこがましいようですがこの拙い絵を、その伯父に、そして、自由に動けない方たちに捧げたいと
思います。



北の春


よろしければ、押していただけるとありがたいです m(_ _)m
     ↓        ↓  
 人気ブログランキングへ      
この記事のURL | | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<なにやら不思議な・・・ | メイン | 4月になりました・・・>>
コメント
- No title -
Nさんの優しいお気持ちが、絵の中にしみこんでいるようでした。伯父様も、きっと喜ばれていると思います。
自由に手足を動かせること、息をできること、ごはんが食べれること、全て、当たり前のようで当たり前じゃないんですよね。できなくなって初めてそのありがたさに気付くことがたくさんあって、いつも、どうしてもっと早く気付けなかったんだろうと思うのですが、愚かなもので、できるようになったらまたすぐに忘れてしまいます。
いろんなことができるありがたさや、いろんな人に助けられているありがたさを、忘れないようにしたいなぁと思います。ありがとうございました。

伯父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
2009/04/13 19:56  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
Akiさん、こんばんは。心温まるお言葉、本当にありがとうございます。

生まれてこの方、病気も大きなケガも知らず、不自由らしい不自由も味わったことのない僕は、それが当たり前のことだとずっと思ってきました。
今まで自由でいられたことの裏側には、自分の健康を常に気遣ってくれる家族の存在があった・・・それを頭の中では理解していても、本当に感謝の気持ちがあったのか・・・そう考えると、恥ずかしさに似た思いが湧き上がってくることがあります。

人はみな年をとっていきます・・・身体的にはできなくなることが増えて不自由になっていき、今できていることもいつかはできなくなる・・・
決して悲観するわけではなく、それを自然の摂理であると素直に認め、そのうえで、何かができることのありがたさや、周りの方々への感謝の念を、いつも忘れないようにしていきたいものですね。
2009/04/13 21:52  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
お祖父さまのご冥福をお祈りいたします。
きっと、天国から、この素敵な絵を見て、「今年も綺麗な桜が見れたなぁ」と喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。
Nさんの記事を読ませていただいて、本当に普段当然と思っていることが当然のことではないんだって、改めで気づかせていただきました。
与えられている全てのものに感謝して、一日一日を愛の想いに溢れて生きていきたいと思いました。

この絵ですが、本当に息を呑むほど美しいです。
山にかかる雪の輝きに心を奪われてしまいました。
空も川も桜も、Nさんの優しさで溢れていますね^^
2009/04/13 23:23  | URL | Megi #-[ 編集] ▲ top
- Megiさん、ありがとうございます -
こんばんは、Megiさん m(_ _)m
温かい言葉をいただき、本当にありがとうございます。

息子さんが画家なので、伯父もきっと絵は好きだったんじゃないかなあと思うんです。
もちろんその息子さんほど上手には描けないのですが、ちょっとは喜んでもらえるかなあと思っています。

感謝する心・・・きっと伯父さんが僕に思い出させてくれたんでしょうね。これからも、忘れないようにしたいと思います。
2009/04/14 00:03  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- やさいい絵ですね。 -
Nさんへ
素敵な、すばらしいイラストをありがとうございます。とても細かくて、とても丁寧に描かれた、心のこもった温かい絵ですね。山には雪が残っているけれど、厳しい冬を越え、穏やかな春が到来した里のイメージがとてもよく伝わってきました。この優しい絵は、きっと、さまざまな事情から、自由に動くことのままならない方々を、勇気づけてくれていると思います。素敵な絵を拝見させていただきました。ありがとうございます。

私ことですが、僕の母は、くも膜下出血で倒れ、亡くなる前の数ヶ月は病院のベッドで寝たきりでした。話すことも、食べることも、自由に動くこともできない状態で。見舞いに行くと、僕が母の手をとりながら一人で話している、という状態でした。その手は温かく、僕にとってそれは、母が生きているという証でした。数年前に母は亡くなりましたが、一生懸命に生きていました。
今、僕にできることは、自分が生きていることに感謝しながら、母のように一生懸命生きていくことだと思っています。

最後になりましたが、亡くなられた伯父様のご冥福を心より、お祈り申し上げます。
2009/04/14 00:26  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- 山河あり -
叔父様のご冥福をお祈り申し上げます。
この絵は慈愛に満ちて優しいですね。(叔父様にも届いているといいなぁー)

人の死に際し、今まで忘れていた様な情景が思い出される事ってありますね。
父、祖父母、叔父、叔母、同級生など、他界した人達に関する情景を、
今でもふと思い出したりするのですよ。(来年は亡父の33回忌です)

日常の何気ない事ほど大切なモノはないのかもしれませんね。
なかなか私自身も思い通りに身体も心も動かない状態ですが、
そういう中で色んな感情が湧き上がるという事は、
翻弄される事も多かれど、生きているという証なのでしょうね。

そして、あるがままの自分を受け入れた時、
自分自身の呪縛から開放されるんですよ、きっと。
こんな時間に戯言など失礼致しました。

Nさんのお心が穏やかな風景を見ていますように!
2009/04/14 02:52  | URL | 森野帽子 #GxAO5jdM[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
おはようございます、shunさん。
心に沁みるやさしいお言葉をいただき、本当にうれしいです。

お母様はくも膜下出血で亡くなられたのですね・・・実は、僕の義母も同じ病で亡くなりました。
自宅で倒れたまま、一度も意識を回復することなく逝ってしまいました・・・。

お母様はきっと、shunさんが話しかけてくれたこと、手を握っていてくれたこと、そういうことを思い出し幸せなお気持ちのままで逝かれたのだと思います。
自分と同じように一生懸命に生きておられるshunさんのことを、きっと今でもshunsさんのすぐそばで、微笑みながら見守っておられるのだと思います。
2009/04/14 10:16  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 森野帽子さん、ありがとうございます -
おはようございます、森野帽子さん。
心温まるお言葉をいただき、本当にありがとうございます。

鮮明に覚えていること、完全に忘れ去ってしまったこと・・・そういう日常の出来事が何千何万と積み重なって、今の自分というものをつくってきたのでしょうね。
前に進むことを忘れてはいけないけれど、今の自分を否定してしまうと、生きていくことさえ苦しくなってしまう・・・本当にままならないものですね。

森野帽子さんのお心もお身体も、少しずつでも良い方向に向かわれることを祈っております。
2009/04/14 10:25  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 人の死は尊いです 真面目な話とそうでない話 -
絵からなにか 優しさの様な淡い物が伝わってきますね きっとその叔父さんも そう思って絵を描いてくれる人が居ると言うことは それだけの人生の価値のある人だったのでしようね

人の価値は死んだあとに解るとよく言いますよね その良い例だったのでは無いでしょうか 人の死と言うものは何か 自分の人生を立ち返る良い機会を与えて貰っているような気がします 中々そうして本気で立ち返れるときって 無いですからね


えと そして ここからが蛇足です

以前 市内の火葬場に身内の葬儀の為に出向いたときの事なんですけどね ホントの事なんですけどね 火葬場の斜め前に "大手焼き肉屋のチェーン店" が有りまして 『こ……これは まったくもってシャレになって無いぞおぉぉぉ』と びっくりしてしまいました…凄い突っ込みどころですよねぇぇぇ!!

どちらが先に立ったかは知りませんが 何も考えなかったんでしょうか…(゛□゛); 
2009/04/14 22:13  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
こんばんは、たまおさん。
温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。
きちんと話をした記憶も残ってはいませんが、たまおさんの仰るように、本当に大切なものを最期に残してくれたように思えます。
「ありがとうございました」と、あらためて伝えたい気持ちです。

ところで・・・火葬場と焼き肉屋の組み合わせですか。う~ん、スゴすぎますねえ。
火葬場って、たいていは何も隣接するような建物がない場所につくるように思うので、あとからできたのはやっぱり焼き肉屋さんのほうなのかな・・・。
しかし、客が好んで来てくれるとは考えられませんね~。
2009/04/14 22:25  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
Nさんの優しい心、素敵な絵。
きっと叔父さま、たくさんの人たちに届いていますね。
ちょっと落ち込んでいる私もこの絵から元気をいただきました。
どうもありがとうございます。
2009/04/15 12:12  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
こんにちは、sariさん。
優しいお言葉、本当にありがとうございます。
こんな絵でも、sariさんのお役に立ててよかったです。
伯父もきっと、空の上からときどきこの絵を見て微笑んでくれると思います。
ご実家のワンちゃん、元気になってくれるといいですね。
2009/04/15 14:29  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
普段、何気なく過ごしている毎日も、今この瞬間も、とてもありがたい時間ですよね・・・。

普段、何気に過ごしている中で、時々ふと、そう思います。

大切な人との時間や、健康でいられること、ご飯を食べられる事、布団で眠れる事・・・とても幸せなことなんだと思います。

Nさんの絵は、優しさに満ち溢れていますね。
きっと、伯父様にもNさんの想いが届いている事と思います。

伯父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2009/04/15 18:31  | URL | 璃音~Rion~ #-[ 編集] ▲ top
- Rionさん、ありがとうございます -
こんばんは、Rionさん。
温かいお言葉、胸にしみました。ありがとうございます。
今できること、今あるもの・・・それらに毎日感謝して過ごせたら、本当に豊かな人生になるように思えます。
伯父は、とても大切なことを教えてくれたのだと思います。
2009/04/15 19:48  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
ご冥福を心よりお祈り致します。

この記事を読んで、凄く反省する点が見えて来ました。
私はもっと活発的に生きて逝くべきだなと想いました。

素敵なイラストですね。
何処かは分からないのですが、次へと繋がる様な青が清々しいなと想いました。
2009/04/16 16:50  | URL | ヒロネ #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
- ヒロネさん、ありがとうございます -
やさしいお言葉ありがとうございます、ヒロネさん。

「青」は僕の大好きな色です。おっしゃるように、「青」のもつ清々しさが光とうまくマッチすると、とてもいい表情を見せてくれるからです。

活発に・・・たしかにそれもいいことなんでしょうね。
でも、自分らしさを大切にすることも、どうぞ忘れないでいてください。
お仕事、無理をなさらずに (*^_^*)
2009/04/16 17:34  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/49-4154b8d8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。