2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
訪問者 その13
2009/03/19(Thu)
 村 「ああ、シアワセやな~・・・」

たこ焼きを口に運ぶたびに、村上さんは何度もそう呟いた・・・。

 N 「・・・そんなにシアワセですか、たこ焼き食べてると?」
 村 「当たり前やがな~、これ以上のシアワセがどこにあるって言うねんな、君?
     あ、これ半分は君にあげるわ。100個あったから、50個ずつな!!
     熱いうちに食べてや」
 N 「・・・そうですか・・・ありがとうございます・・・」

僕はお礼を言って、たこ焼きをひとつ、食べてみた。
ウマい!! ものスゴくウマかった!!
僕は、しばらく夢中になって食べ続けた。

たしかにウマい・・・でも、『シアワセ』という言葉は浮かんでこないなあ・・・

そう思うと、ピタリと手が止まってしまった・・・。

 村 「・・・なんや?何か言いたいことでもあるん?」
 N 「いや、『シアワセ』って、いったい何なのかなあと思って・・・」
 村 「・・・君、今はシアワセちゃうんか?」
 N 「・・・どうなんでしょうねえ・・・よくわかりません・・・」
 村 「それじゃ、フシアワセなんか?」
 N 「いや・・・べつにフシアワセという実感もありませんが・・・」
 村 「そんなもんやろ、ふつうは?みんなそんな感じで生きてるんとちゃうんか?」
 N 「・・・そう・・・なんでしょうね、きっと・・・」
 村 「でも、まあ、ワシもいちおう神さんのハシクレやから、ここでちょっとはええこと言わんと
     あかんなあ・・・。
     そやな・・・まあ、君がごくごくふつの人間やったとしたら、シアワセを感じる機会を増やす
     方法ぐらいは、教えてやることはできるで」
 N 「僕、自分では一応ふつうの人間のつもりですけど・・・」
 村 「そうか、ほんなら簡単や・・・シアワセを感じる機会を増やすにはな・・・
     好きになったらええねん」
 N 「好きになる・・・?何を・・・ですか・・・?」
 村 「決まってるがな・・・君の周りの人間を、や」
 N 「僕の周りの人間を・・・ですか?」
 村 「そうや。君、自分の家族や友だちにええことがあったらうれしいやろ?」
 N 「それはもちろん、うれしいですね」
 村 「それは、なんでや?」
 N 「なんでって・・・そりゃ、自分の好きな人が喜んでたら自分もうれしくなるもんでしょ?」
 村 「そうや、その人のことを君が好きやから、君自身もうれしいねんやろ?
    それやったら簡単やがな・・・自分が『好き』と思える人間の数を増やすとか、
    あるいは、今好きな人をもっと好きになるとか・・・。
    それで、シアワセを感じる機会は増えるんちゃうか?」
 N 「・・・なるほど・・・」
 村 「なんか世間では、カネがあったらそれだけでシアワセやと思いこんどる輩が増えとるな。
    犯罪なんか、ほとんどカネがらみやんけ。情けない話やで、ほんま・・・
    そりゃ、カネがあったら欲しい物が買えるし、それはそれでシアワセのひとつなのかもしれん
    けどな・・・。でも、そういう物欲っていうんかな・・・そういう欲に支配されてる人生って、
    なんか虚しいもんちゃうか・・・?」

どう答えていいか考えながら、僕は再びたこ焼きを口に運び始めた・・・。
時おり出される質問に僕が答えても答えられなくても、村上さんは、『シアワセ』について、
いろいろな話を次々に話してくれた・・・。

 村 「・・・いつからやろな~、人間の心がカネや物に支配されてしまうようになったんは・・・。
     これは、神の世界でも、けっこう大きな問題になっててやな・・・

     ちょっと待て!!

突然村上さんが大声を出したので、驚きのあまり、口に入れたたこ焼きが喉につまりそうになった。

 N 「な・・・なんですか、急に大声出して・・・?」
 村 「・・・51個めやろ・・・」
 N 「え・・・?なんですか?」
 村 「そのたこ焼き、51個めやろって言うたんじゃ!!
    ひとり50個ずつって言うたやろが~!!」
 N 「え?そんなに食べてましたか、僕?」
 村 「そうじゃ!!せっかくワシがええ話したってるのに、パクパクパクパク食べやがって!!
     ちょっとは遠慮せんかい!!
     たとえ2、3個でもええからワシに譲ろうという気にならんのか、君は!? 」
 N 「いや・・・すいません、数えてなかったんで・・・。
    でも村上さん、さっき、『欲に支配されてる人生って虚しい』って言ってたんじゃ・・・」
 村 「アホか~!!たこ焼きは単なる『モノ』とはちがうんじゃ!!ワシのすべてなんじゃ!!
     そんなワシが、最初から半分君にやるって言うたんやぞ!!
     感謝っちゅうもんを知らんのか、コラ~!!」
 N 「・・・そう言いますけど、これってあの賭けで勝って、それでもらったたこ焼きでしょ・・・?」
 村 「そんなこと関係あるかい!!これはワシのたこ焼きじゃ!!」
 N 「・・・あのですね、さっきの村上さんの言葉どおりなら、僕がたこ焼き食べて喜んだら、  
    村上さんもうれしくてそれだけシアワセになるんじゃないんですか・・・?」
 村 「何を言うてるねん、君は!?
     それはワシが君のことをちょっとでも好きやった場合のことやろ!?
     ワシは、たこ焼き以外のものに愛情を注ぐことはないんじゃ!!
     ワシが好きなのは、今までもそしてこれからも、未来永劫たこ焼きだけなんじゃ~・・・!!」

興奮した村上さんの言葉は、それからまだまだ延々と続いたのであった・・・ 


今回はなにか突発的に書いてしまいました。
よろしかったら、またポチッと押してやってください~ m(_ _)m

    ↓      ↓  
 人気ブログランキングへ      
この記事のURL | 物語 | CM(16) | TB(1) | ▲ top
<<4月になりました・・・ | メイン | 訪問者 その12>>
コメント
- 待ってましたぁ~♪ -
こんにちは!
いやぁ~、待ってました!!最近、更新をされてなかったので、ちょっと心配しちゃいました。
今回の村上さんも、いいこと言ってますね。読みながら、「なるほど…」と考えさせられました。
個人的なことですけど、僕の実家は、僕が子供のころ、ホントに経済的に大変だったんですね。
それでも、友人や兄弟に囲まれて、あのころは楽しかったなぁ、、、って、ふと思い出しました。

ところで、、、いいこと言いながらも、やっぱりそこは村上さん、ハズしませんね(笑)!
しっかり、たこ焼きの数を数えてるところが、、、大笑いですね!
今から、塾のお手伝いで出かけるんですけど、外出前に、ひと笑いできました。
ありがとうございました!次回も楽しみにしてます…!!
2009/03/19 14:46  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
いや~、すいません。なかなか更新できなくて・・・m(_ _)m
子どもの頃、僕のうちも経済的には決して恵まれたほうではなく、また社会全体を見渡しても物質的にまだまだ貧しい時代でした。けれどそれでも、なぜかあの頃、みんなの心はもっと豊かだったように思えます。

村上さんも、たまにはいいこと言うでしょ?
まあでも、あんまり神さんらしくなっちゃうと面白くないので、こんな感じで進めていきたいと思います (^_^)
それでは、塾のお手伝い、頑張ってください =^_^=
2009/03/19 15:15  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- こんにちは☆ -
幸せ・・・何気なく過ごしてる毎日でも、その何気ない事が実はすっごく幸せな事なんですよね。

例えば、ご飯を食べられる事。毎日、お風呂に入れること。あったかい布団で眠れる事。大切な人と過ごせる事。今、この瞬間を生きていられる事。

それって、実はすごい事で、幸せな事なんだな~。と、時々しみじみ思います。

それでも、もっと幸せになりたい!って思うのが悪い事だとは思わないけど、今ある幸せをありがたく思える人でありたいな、と思います^^
2009/03/19 17:22  | URL | 璃音~Rion~ #-[ 編集] ▲ top
- Rionさん、ありがとうございます -
「幸せ」と言葉にすると、なにか大袈裟な感じもありますが、でも本当に大事なものは、いつもきっと目の前にあるんでしょうね。
あとは、それにきちんと気づき、そのことに感謝できるかどうか・・・ですね。
いろんな「欲」を完全に抑えることは難しいけれど、それに振り回されて、自分にとっていちばん大切なものを見失うようなことにはなりたくないなあと思います。
2009/03/19 18:49  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
村上さん・・・いいこと言うなぁって思ってたのに・・・(笑)やっぱりたこ焼きが全てなんですね(^▽^)
いやぁ、でも、「たこ焼きはワシの全てなんじゃ!!」っていう言葉には、迫力すら感じますよね(笑)その村上さんが半分も分けてくれたんだから、むしろ心が広いのかも・・・???
2009/03/19 22:10  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Akiさん、ありがとうございます -
村上さん、たこ焼きのことになるとほんとにもう命がけっていう感じになっちゃいますからね (^o^)
おっしゃるように、半分分けてくれたのは、限りなく奇跡に近いかも・・・。
でも、この先、もう二度と分けてくれることはないような気がします (^◇^)
2009/03/19 22:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- さすが! -
さすが村上さん!良いことおっしゃる。
そして見事なオチつき・・・笑
毎日を『シアワセ』に過ごすために
みんなのことを好きになる・・・っていいなぁ♪

2009/03/20 04:01  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- No title -
久しぶりにメールします。
たこ焼きは大阪府民にとってきっても切れない関係があるみたいで、前に関西ローカルで大阪の家をまわって、たこ焼き器があるか調査した番組がありましたが、なんと100%持っていました。
もちろんうちの家にもありますわ。
最近家でたこ焼きしないですが、村上さんのたこ焼きの対しての思いこみぶりを読んでいると
久しぶりにたこ焼きしたくなりました。
2009/03/20 10:03  | URL | もーやん #-[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
一瞬、神さんの片鱗を覗かせた村上さんでありましたが、しかし頭の中はたこ焼きオンリー・・・(>_<)
でも、周りの人を好きになることは、本当に『シアワセ』に近づくための第一歩だと思います (^^♪
2009/03/20 10:04  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- もーやん、ありがとうございます -
なんと、所有率100%でしたか!!
う~ん、大阪における粉モン文化、恐るべし・・・(^◇^)
うちにもたこ焼き器ありますが、もーやんとこ同様最近してませんので、そろそろ久々にしてみようかなと思ってます。
2009/03/20 10:12  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
村上さんのキャラいいなぁ~v-410
大阪人は仏壇にたこ焼き器を供えていると聞いたことがありますが、それは本当でしょうかv-236
Nさん、また、イラストも描いて下さ~い(Nさんのイラストファンですから)
私もイラスト、HPで公開しました。(手描きのものをスキャナで取り込んだものですが)よかったら、覘いて下さい。ブログからアクセスできます。v-290
2009/03/24 00:52  | URL | らむみ #-[ 編集] ▲ top
- らむみさん、ありがとうございます -
仏壇にたこ焼き器・・・それは聞いたことありませんねえ (*^_^*)
イラスト、楽しみにしていただけてうれしいです。
桜の季節なので、そろそろ描いてみたいなあと思ってます。
らむみさんのイラスト、拝見いたしました。幻想的で、とてもキレイだなあと思いました。
これからも楽しみにしてます、頑張ってくださいね(^^♪
2009/03/24 11:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- ブログの一言から考えて見る -
「ほとんどの犯罪は金がらみ」…から考えて見たのですが 人間全員 お金持ちだったらどうなるだろうって 

ナンでも手に入って ナンでも欲しいものを欲しいだけ手に入れられたら まず 貴族主義みたいな社会に成るのではないかと 

十の幸せじゃ満足できなくて 百いや千 万…果てしなくないと幸せは続かないのでしょうね 

人間入院を経験すると「普通」ッてなんて素晴らしいんだと思うそうですよ 確かに 「普通」ならどうにでも出来ますもんねぇ 右にも左にもどちらへにも行けます 「普通」以上の幸せはないのかも知れませんね 

私は 「普通」にごはん食べて 「普通」に寝ます なんて幸せなんでしょう おまけにブログ読んでコメントまでしてますよ 

私のコメントは「普通」で ありきたりですが すいませんね~失礼いたしましたッッ
2009/03/25 04:38  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
人間全員がお金持ちだったら・・・う~ん、どうなっていくんでしょうねえ。
ひょっとしたら、他の人間とは違う幸せを追い求めようと、いろんなことを始めるのかもしれませんね。

たしかに「普通」が、幸せのいちばんの条件なんでしょうね。僕にも、それはよくわかります。
2009/03/25 10:04  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさ~ん!! -
こんばんは!
お元気ですか??最近、更新されてないので…ちょっと心配してます。
あっ、決して催促ではありません(笑)
ただ、続きが読めなくて、ちょっと、さびしいなぁ…と思いまして…。
再開を楽しみに待ってますので、Nさんのペースで、じっくりとストーリーを練ってください(笑)!
、、、久しぶりに、Nさんのイラスト拝見したいなぁ…とも思っております。
くどいですが、けっして催促ではありません、、、ホントです!!
なんか、とても変なコメントですみません。
2009/03/30 23:53  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
コメントありがとうございます、shunさん!! (^^♪
楽しみにしていただいていて、ほんとうにうれしいです m(_ _)m
ちょっと気分的に・・・というか、なかなか物語の続きやイラストに着手できないでいますが、決して止めてしまったわけではありませんので・・・。
すいませんが、もうちょっとお待ちくださいませ~ !(^^)!
2009/03/31 11:34  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/47-46da3c32

踏切の歌
本線の駅から延びたごく短い支線・・・ 町と呼ぶには少し気が引けるような、そんな場所に彼の踏切はあった。 一日に、二十八回・・・ 決し... …
2009/09/30 17:29  N☆HEART
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。