2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
訪問者 その7
2009/02/27(Fri)
 N 「村上さん・・・それ・・・」
僕は震える指で、村上さんが脇に抱えているものを指さした。
しかし、村上さんはそれには答えず、不気味な微笑を湛えたまま、コタツの上にあるボールペンを
手にとった。
 村 「これ、借りるで」
村上さんはそう言うと、おもむろにそのノートらしきものの表紙をめくった。
そして、そこに何かを書くと、ゆっくりと僕のほうに顔を向けた。
 N 「・・・あの、何を書いたんですか・・・?」
 村 「・・・なんやと思う?」
村上さんは、フフフ・・・と笑った。
 村 「君は・・・君はほんまにニブかったなあ・・・最期まで・・・」
 N 「え!?・・・なんですか、いったい・・・『最期まで』ってどういう意味ですか・・・?」
 村 「ここに書いたのはなあ・・・君の名前や・・・」
村上さんは、僕の目の前に、広げたままのノートを突き出した。
その1ページ目に書かれてあったのは、紛れもなく僕の名前だった。
僕は、体中からサーッと血の気が引くのがわかった。
 村 「このノートが何なのか・・・もう君はわかってるんやろ?」
村上さんは、そのノートを無造作にパタンと閉じて、自分の傍らに置いた。
そして、窓のほうを向くと、またフフフ・・・と笑った。
 村 「君、ワシが何者なのか、ほんまにわかったつもりでおったんか?
    ワシは、自分の正体は『ブロガミ』やと言うた・・・たしかにワシは神さんや・・・。
    でもな・・・」
一瞬、静寂が部屋を包んだ。
村上さんが、ゆっくりとまた僕のほうに顔を向ける。
 村 「ほんまはな・・・おらんのや・・・『ブロガミ』なんていう神さんは・・・。
    神さんは神さんでも、ワシの正体はなあ・・・」

死・・・死神・・・?

その言葉が頭をよぎると同時に、僕は、視界が徐々にぼやけてくるのを感じた。
そして、村上さんが5人にも6人にも見えてきたと思うと、やがてそれらはグルグルと回りだした・・・。


今日も読んでくださって、どうもありがとうございました。
ポチッと押してくださると、とても励みになります!!  m(_ _)m

    ↓      ↓  
 人気ブログランキングへ             
この記事のURL | 物語 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<訪問者 その8 | メイン | 訪問者 その6>>
コメント
- あぁ~もう! -
こんばんは♪
まさに「あぁ~もう!またいいところで~っ!」ってとこで終わりましたね…。
Nさんの文章のセリフがすごいですよね。
なんと言うか、意味深で、期待を持たせられると言うか、、、いいですよね~。
それが、セリフの合間の文章と、うま~くからんで・・・。
ところどころ出てくる「フフフ…」ってのが、個人的に、お気にです。
これから、ど~なるんでしょうか!!
2009/02/27 22:51  | URL | shun #-[ 編集] ▲ top
- shunさん、ありがとうございます -
すいません、いいところで終わってしまって (^^ゞ
この後の大まかな展開はもう決まってるんですけど、それをどういう順番で構成していくか、ってところでちょっと迷ってしまって・・・(>_<) って、そんなに悩むほどの作品でもないのはわかってるんですけどね (●^o^●)
それが決まったら、更新します。しばらくお待ちください~ m(_ _)m
2009/02/27 23:08  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 気になる・・・ -
え~!!!
なんか、お気楽極楽な展開かと思っていたら
ちょっと怪しい雰囲気に・・・・
どうなってしまうのでししょうか???
続き、楽しみにしてます。
2009/02/28 02:32  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- No title -
気になるところで終っちゃいましたねー汗 あと 突っ込み入れていいですか!?

仮に神さんが持っているノートが デスノー〇だった場合 多分大丈夫ですよ 書かれたのは"N"さんだった場合は ブログ内でのハンドルネームですので デス〇ートのルールが適応されませんよ~ 

ちゃんと神さんは"死神の目"でNさんの本名を見なければいけないのですが "本名"とは書かれておりませんので って  

突っ込みばげしいわ!! ってな感じですが 次は 真面目に行くのかに走るのか楽しみにしておりますねっ!

あと この頃風邪だのインフルエンザだのやたら流行っております もうあたり一面野戦病院のようです 体調にはお気を付けを、ではでは 今日は私もたくさん寝ます、
2009/02/28 07:35  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- 追加です -
コメント書いたあと びっくりすることがあったので追加します "FC2ブログ"ってどういうとこだか そう言えばよく知らないな と思ってトップページから いろいろ見てたんですけど な、ななな なんと N☆HEART 言葉・詩ランキング堂々の二位じゃないですか~ す、凄い これはなおさら毎回ボタンをぽちっとして行かねば !  1位の人ともアクセス数とかまだまだ行けますよ~ 

こうなると俄然目指せ1位ですね!  うーんしかしほぼ同時期にめで サイトは違いますが Nさんが2位で 私9000番台、この差は一体、、

にしても これからも ボタン押して応援していきますよ~!!  
2009/02/28 07:48  | URL | たまお #-[ 編集] ▲ top
- sariさん、ありがとうございます -
そうでしょ、ちょっと最初の雰囲気とは違ってきてるでしょ・・・(^_^)
さて、どうなっていくのでしょうか・・・
楽しみにしててくださいね~ (^^♪
2009/02/28 13:21  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- たまおさん、ありがとうございます -
はげしい突っ込み、ありがとうございます (^o^)
なるほど、たしかにハンドルネームでは適応外ですね。村上さんも、そこまでは考えが及ばなかった模様です (^^ゞ

それから、ランキングのこと、どうもありがとうございます。
ただ最近は、「いろんな方が毎回コメントくださることのほうが嬉しい」と思えるようになってきました。
ランキングが上がればもちろん嬉しいし、励みにもなります。その気持ちに今も変わりはありません。だから毎回、ランキング用のバナーも貼ってるんですけど・・・。
でもやっぱりそれよりも、こんな拙いブログでも、楽しみにして毎日のぞきに来てくださる方がおられるということのほうが、自分にとっては嬉しいですし、大事にしたいことなんですよ。
もちろんもっとランキングが上がったら嬉しいし、例えばいつも1位に燦然と輝いているようにでもなればさらにやる気も出るんだろうな、と思うこともあるんですけどね。
(結局どっちやねん!?って突っ込まれそうなコメントですね。すいません)
でも、たまおさんが応援してあげようと思ってくださってることは、何より嬉しいです。本当にありがとうございます。
あ、でも、たまおさんなら、FC2に引っ越して来られれば、たちまち1位ですよ、絶対!!だって、たまおさんのブログって、充実しててめちゃめちゃ面白いブログですからね !(^^)!

では、たまおさんも、くれぐれもお身体に気をつけてください。本当にありがとうございました!!
m(_ _)m
2009/02/28 13:53  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/39-153e4585

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。