2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
理解と実感の間で・・・
2009/01/29(Thu)
自宅のマンションのベランダや廊下から周りの景色を眺めるときに、ふと思うことがあります。
「この景色を江戸時代の人たちが見たら、腰を抜かすかもしれんなあ・・・」
高速で走るクルマたち、音を立ててすれ違う電車、蛇のようにうねる高速道路、所狭しと立ち並ぶ鉄筋住宅、遠くにかすむ高層ビルの群れ、煙を吐き出す工場の煙突とにごった空の色、そして、土など一切見えない地面・・・。

飛行機を見て、「あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて、どうしても信じられない」という言葉を聞くことがあります。
飛行機が人類の歴史に登場して、すでに一世紀あまり。日本の空を飛びはじめてからも、相当な年月が流れたことでしょう。
しかし、この言葉をつぶやく人たちは未だ多い気がします。なぜか?
それはおそらく、実感が伴わないからではないでしょうか。

飛行機について言えば、例えば航空力学や流体力学、エンジンの仕組みや燃料との関係など、いろいろな理論をもって説明されれば、「なるほど」とその場は納得できるでしょう。でも、「やっぱりなあ・・・」という部分が残るのは、僕の頭が古いからなのでしょうか・・・。

他の様々なことについてもそうですが、たしかにそのようになる理屈があるし、それを説明されれば完全ではないにしろある程度のことまでは理解できる。しかし、どうしても実感できない・・・。そんなことは多いのではないでしょうか?

例えば、テレビだってそうです。今さらその仕組みを知ろうとも思いませんが、よく考えたら今でもやっぱり不思議な感じがします。パソコンに関係することなんて、今まさに自分で使っていながら、なぜこんなことができるのかまったくわかっていません。(理系のほうの才能はもともとサッパリなんですけどね)

そんなふうに考えると、先に書いた「江戸時代の人たち」と今の自分も、そうたいした違いはないのかもしれないと思えてくるのです。
そしておそらくこの先、「一般の人々には実感できないけれども可能になる」ということは、もっとどんどん増えてくるでしょう。
もちろんそれらは、人類の発展に寄与してくれるという面をもっているに違いありませんが。
でも、何て言ったらいいのかよくわからないですが・・・。
結局はよく知らなくて危険なものに手を出してしまっている・・・そんな側面もあるかもしれないという思いが、ぬぐい切れないんです。

昔の生活のほうが全面的に良かった、なんて言う気は毛頭ありません。
でも、人間の周りにある物とそれを使っている人間との間に、なにか溝のようなものが感じられて仕方ないと思うのは、やっぱり僕だけなのでしょうか。

ああ、今日もいったい何の話かわからなくなってきました。すいません・・・。

今日もまたヘンな話を最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます。
よければオレンジのボタンを押していただけると、とてもうれしいです。
 
      

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<後進国ニッポン | メイン | 買い物>>
コメント
- No title -
パソコン自体も凄いしネットの世界もとても理解できるものではありませんが末端の利用者として便利に享受しています。
プリンターだって信じられない速さで印字するしいったいどうなっているんでしょう。
そうは思うものの理解しようなんてさらさら思わないので進歩がないのでしょうね、私。
2009/01/29 20:39  | URL | nana #-[ 編集] ▲ top
- nanaさん、ありがとうございます -
nanaさんだけでなく、僕も含めてほとんどの人間が誰も理解しようと思わなくなっているのが、現代の技術の特徴のひとつです。現代の技術はものすごく細分化されて進歩していますから、身のまわりのテクノロジーを理解するなんて、一般の人間には到底不可能なことなんですね。でも、ほとんどの人間はその恩恵を受けて今の生活を成り立たせているわけですから、技術の進歩自体が悪いことだとも言えないし。
でも、進歩の裏側にある事実や可能性にも、常に注意を払えるようになりたいなあとは思います。
2009/01/29 21:58  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 目に見えないもの -
江戸時代の人と私を比べると、物質的にはもちろん豊かになっていることは間違いありません。しかし、物質的に豊かになっているのと同じ以上に、失っているものがあるように思えてなりません。

星の王子様やありませんが、「目に見えないもの」に対する価値観とか、『感じる心』なども、そうかもしれない。そんな気がします。
2009/01/30 11:51  | URL | 虹の父 #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
- 虹の父さん、ありがとうございます -
「『ヒト」という存在』のところでも関係のあることを書きましたが、ごく当たり前のように自然の一部として生きていた頃と比べると、現代の人間は質的に大きな変貌を遂げてしまったのかもしれませんね。
それが良かったのか悪かったのかをスパッと決めることはできないんでしょうけど、危機感だけは忘れてはいけないと思います。また、自分の子どもや孫たちには、そういった失くしてしまったものをもう一度取り戻せるようになってほしいなあとも思います。
ところで、虹の父さんは今日はお休みの日ですか?
2009/01/30 12:36  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 休みではありません -
昼休み前ということでした・・・(汗)
すみません・・・(笑)
2009/01/30 18:36  | URL | 虹の父 #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
- えらいすんまへん -
虹の父さん、そんな貴重な時間を使ってまでコメントいただいてすいません。ほんま、ありがとうな~。
2009/01/30 20:39  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/21-c47707be

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。