2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
物語を書くこと・・・
2009/01/27(Tue)
金色の虎でも、ちょっとふれましたが、一度きちんと物語を書いてみたいという思いがあって、今でも日ごろからそのネタになることを探しています。

昔、一度だけ実際に書き始めたことがあったのですが、どうにも行き詰まってしまって挫折・・・。
思えば、きちんとした展開も考えず勢いだけで始めてしまったのだから、行き詰まるのも当たり前のことなんですが。

でも、物語を書きたいという思いをもちながら本を読んだりアイデアをめぐらしたりしているうちに、自分だけの思い込みでしょうが、大事なことに少しは気づけたような気がします。
物語の大事な要素・・・。

まず、当然のことですが、物語の良し悪しを決める最大のポイントはストーリーでしょうね。どういった展開になるのかということを、最後まできちんと組み立てておかないと、一貫性に欠けたものになり、先ほどの僕の作品のように途中で破綻してしまいます。
次に、キャラクターではないでしょうか。どんな性格でどういった位置づけでと、いろんなことを設定していく必要があります。もちろん主人公だけではありません。たくさんの魅力的なキャラクターがそろう物語は、本当に読み応えがあるものだと思います。
あとは、「スピード」ですね。いろんな人の作品を読んでいると、「いいキャラクターがそろっていて、ストーリーも面白いのだけど、なんとなくのめり込めない感じがする・・・」というものに当たることがあります。それはストーリーを展開していくスピードに関係があるのだと思います。読むほうの気持ちの動きというか、テンポというか、そういうものを大事にしないと、読む人がのめり込めるような作品はなかなか書けないように思います。
もちろんもっともっとたくさん大事な要素はあるはずなので、それもこれから勉強していかないとと思います。

すいません。たったひとつの作品もまともに書いたことのない人間のたわごとに、長々とつき合わさせてしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。よければオレンジのボタンを押していただけると
とてもうれしいです。

    
この記事のURL | 物語 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<買い物 | メイン | 通院>>
コメント
- No title -
こんにちは(^v^)Akiと申します。
金色の虎、読ませていただきました。
とても良かったです。優しさにあふれたお話でした。
またぜひ、お話読ませてください(^v^)
2009/01/27 20:49  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます!! -
Akiさん、お褒めいただいてどうもありがとうございます。
Akiさんの絵も、ものすごくお上手で温かさがあって素敵ですね。感動しました。
またHPにもブログにもお邪魔させていただきます。これからもどうぞよろしくお願いします!!
2009/01/27 21:53  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- No title -
是非、書いてください。書ける才能を生かしてください。何にも考えずに、思いつくまま書いたっていいじゃないですか?細かい部分は、あとから修正がききますよ。直すほうが時間がかかるかもしれないけれど、周りの雑音を考えずに書いていたあの頃を思い出して。その方がピュアなものが生まれるんじゃないかなぁ。なんて、素人が言っておりますが。
私は、大阪時代、同人誌みたいなのに書いてたことがあるんですよ。何の知識もない、マジ素人の拙い文章だったけど。はじめは、自己満足の世界でいいじゃんって感じでした。これは私の場合ですが。ちなみに、絶対見せられませんよ!
私の兄も物書きになりたかったらしいけど。なんでだか、映画とか撮ったりしてます。才能はどうかしらないけど、努力の人です。
Nさんは絶対才能あります!そっち系にすすむってのも一つの選択ですよね。
あっ、寝不足注意っていわれたのに、また、書き込んでしまいました。
2009/01/28 01:20  | URL | coffee-story K子 #cUHsgXGE[ 編集] ▲ top
- そうですね -
K子さん、いつも貴重な睡眠時間を削ってまでコメントしていただいて、本当にありがとうございます。
おっしゃることももっともですね。特に僕のように熱しやすく冷めやすいタイプには、まず書き始めてみることが大事なのかもしれない、と思えてきました。今はプロットのようなものばかりを書き溜めている感じなので、そろそろ着手してもいいのかもしれませんね。才能があるのかどうかはともかく、やりたいことは全部やっておかないと悔いが残りますから、頑張りたいと思います。
でも、K子さんもお兄さんも作家志望だったんですね。知りませんでした。時間が許すなら、K子さんのブログの中にでも、また小説を載せられたらいかがですか?
2009/01/28 13:03  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/19-8e5d6a61

金色の虎
一昨日から始めたこのブログですが、温かいコメントをいただいたり、拍手をしてもらったり、本当にありがたいなあと思います。 また、直接顔... …
2009/01/27 15:44  N☆HEART
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。