2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自分の誕生日
2009/01/22(Thu)
一昨日は娘の誕生日でしたが、今日は自分の誕生日でした。
まあ、この年齢になると、なんとなくフクザツな思いもありますが。
でも、よく考えたら、無事に年をとっていけるということは、とても素晴らしいことなんですよね。

それに、家族が祝ってくれるのは、ちょっと照れくさいけどやっぱり嬉しいものです。
また、残念ながら滅多に顔を合わすことがなくなった人たちが、この日を覚えていてくれてお祝いのメールを送ってきてくれるというのも、たいへんありがたいことだと思います。

なんか今一瞬、「徒然草」っていう言葉がひらめいたぞ・・・。
「あらまほしきこと、おのがこの世に生まれたりし日に家のものみなつどひて祝い事す・・・」なんていう感じの文が浮かんだぞ、なんかデタラメっぽいけど・・・。
今書いてる文章って、なんか妙に古典の匂いがするなあ・・・。
もちろん、そんな高尚なもんではないのは十分わかってるけど。
まあ、いいか・・・。

それから、友だちが言ってました。
「誕生日っていうのは、自分をこの世に生んでくれた両親に感謝する日やで」と。
なるほど、その通りだと思いました。
自分も親の立場になってようやくわかったのですが、きっとものすごくたくさんの心配を両親にさせてきたんだろうなあと思います。それが親の務めと言えばそれまでですが、やっぱり感謝の念は忘れてはならないものだと、気持ちを新たにしました。




この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<白昼の惨劇 | メイン | 「地域猫」から見えてくるもの>>
コメント
- No title -
お誕生日おめでとうございます。そうでしたよね。
出会ったころに、みずがめ座だと聞いたのをよく覚えています。そのとき、わっ、私(てんびん座)と相性がいいんだと勝手に喜んだことも・・・ たぶんそれはあたってますよね?
この年になっても、やはり両親に感謝することを忘れてはならないなと、日々思います。でも、なかなかうまく伝えられていないような気がします。
私はわが子に感謝してほしいわけじゃないから。わが子には、やっぱり無償の愛でしょ。見返りなんか求めたことも考えたこともない。だから、そうやって育てられたのかなとも思うけど。歳をとった親を想うと大事にしたいと思いますよね。
それにしても、なんでまた、徒然草!?聡明過ぎる!!
学研で中学生に古文とか教えてるんだけど、それを思い出しちゃいましたよ! 体言止めとか、掛詞とか・・・ もう忘れたよ~ 降参です・・・
かわってほしい・・・
2009/01/23 01:14  | URL | coffee-story K子 #cUHsgXGE[ 編集] ▲ top
- そうですね!! -
K子さん、いつもありがとうございます。
たしかにK子さんとは相性いいですね!!これだけ長い間会ってないし声も聞いてないけど、疎遠になった感じがまったくしませんからね。
親子の間の愛は「無償の愛」だし、だからこそ尊いものなんだと僕も思います。親の望みというのはきっと、自分たちが子どもに何かをしてもらうことではなく、ただ子どもたちが幸せにくらしていってほしい、ということだけなんでしょうね。でも、だからこそよけいに何かしてあげたいなあ、と思うんですが、たいしたことができていないのが実情です。
体言止め、掛詞、・・・なつかしいな~。そんな言葉、もう思い出すこともないです。絶対にK子さんのほうが聡明ですよ。とてもかわってあげることなんて無理無理。中学生に教えるなんてたいへんでしょうけど、がんばってくださいね。ありがとうございました。
2009/01/23 11:02  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/15-38ad187e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。