2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
someday,somewhere・・・
2012/01/24(Tue)
夕方、職場に電話がありました。
お世話になった先輩が亡くなられた・・・
その知らせでした。
以前から体調を崩されていて、手術も受けられていたことは知っていたのですが・・・

〇〇で偶然会ったけど、もう自分ひとりでは来られないようで付き添いの人と一緒だったよ・・・とか、
どうも体調がすぐれなくて、また入院されたようですよ・・・とか、
そういうお話を耳にするたびに、
「ひょっとしたら近いうちに・・・」
正直、そう思っていました。

でも・・・
やっぱり早すぎますよ・・・

その先輩と初めてお会いしたのは、もう15年以上前でした。
当時勤めていた職場は、大変しんどいところでした。
こんな場所から逃げ出したい、と、僕は何度思ったことでしょう。
でも、そんな僕を励ましてくださったのが、転勤してこられたその先輩たちでした。

怒られたり責められたりしたことなんて、一度もありませんでした。
その先輩は、いつも僕のことを褒めてくださいました。
大した働きもしていないのに、
「君はすごいなあ、本当によくやってるよ!!」
と、いつも言ってくださいました。
僕がいくら生意気なことを言っても、怒らずに、「うん、うん・・・」 と話を聞いてくださいました。

しんどい職場だったから、よく飲みに行きました。
立ち飲み屋さんが一番多かったですね。
カウンターに、その先輩や僕たちが飲んだビールの瓶がずらりと並ぶんですよ・・・
次の日も仕事があるのにね・・・

しんどかったけど、でも、いい時代でした・・・
いや、後輩の僕たちが、「いい時代だった」 とあとになって思えるように、
その先輩がいつも気遣ってくださっていたんですよね・・・

ほんとうに・・・
ほんとうにありがとうございました・・・
結局、何も恩返しができないままでしたね・・・

でも、僕もいつかそちらに参りますので、
そのときはまた、カウンターにビール瓶、いっぱい並べましょう!!

この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/127-8a3e3efb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。