2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海霧・・・そして、海夢・・・
2010/04/29(Thu)
こんばんは (*^_^*)
明日で4月も終わりですね・・・
「できれば、ひと月になんとか2回は更新したい!!」
と思っていましたが、ギリギリセーフ!!って感じです (≧▽≦)

最近はめったに読みませんが、釣りをする関係で、釣りの雑誌を必死で読んでいた時期がありました。
僕の好きなのは、『関西のつり』 という雑誌で、
以前には自分で釣った魚の写真を投稿して、掲載してもらったこともありました。
と言っても、たった一回だけなので、自慢するようなものでもないのですが・・・(^^ゞ

その 『関西のつり』 という雑誌には、当たり前ですが、釣りに関する様々な記事や写真が載せられています。
そして時に、ものすごく印象に残る写真を目にすることがありました。

いつごろのことだったか・・・バックナンバーを読みあさっていたとき、
霧がかかっている夜明けの海の写真が目にとまりました。
場所はたしか、「紀伊田原」 と書かれてあったと思います。
地図で調べると、「熊野灘」 に面した町でした。

釣りをするために年に何度かは海には行きますし、夕暮れの海はもちろん、早朝の海も何度も見ていますが、
海面から湧き上がる霧など、実際に目にしたことはなく、
その写真の海の姿がなんとも幻想的で、今でも心の片隅に残っています。


『海霧』 は、「かいむ」 と読むそうです。(「うみぎり」 とも言うそうですが)
もしも、海も眠りにつくことがあるのならば・・・
海が見る夢の中に、われわれ釣り人も生きているのかもしれない・・・
そして、釣り人が目にする景色もまた、海が見ている夢と同じものなのかも・・・
なんて、一瞬考えたりします・・・(^^)

今回は、その一枚の写真を思い出して描いてみました !(^^)!
僕がみたその写真は、もっともっと幻想的で美しかったのですが・・・(≧▽≦)



海霧、そして海夢・・・

 人気ブログランキングへ
この記事のURL | | CM(27) | TB(0) | ▲ top
<<初夏・・・風光りて海は歌う | メイン | 蓮華の頃に・・・>>
コメント
- お久しぶりです! -
私も 4月は たった3回だけの更新でした。お互いなかなか時間が取れなくなりましたね~(^^ゞ
 でも 今日のイラスト とても幻想的で素敵ですね!夜明けの海に霧が湧き上がる光景なんて。。滅多に見られないのかもしれないですね!屋久島も釣り人の多い所ですよ~是非 1度お越しくださいませ(*^^)v
2010/04/30 23:52  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- 海の表情 -
Nさんこんにちは(^_^)b

今日もまた幻想的な絵画ですね

「海霧」とてもめずらしくて

なかなか出会いない現象ですってね

風が吹いてもだめでしょうね~

釣りではなくこれだけを見るために海に行っても

いいくらいですね☆探しに行きましょうか(^_^)/
2010/05/01 08:57  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
- 比呂さんへ -
こんにちは、比呂さん (^o^)
いつも褒めてくださって、本当にありがとうございます (^^ゞ
たしかに滅多に見られるような光景ではないのでしょうね~。
でも、ぜひ一度は目にしてみたいと思います。
屋久島の海も、きっと見事な美しさでしょうね~ (^^♪
こちらもぜひ一度は訪れて、大物を釣ってみたいです (^_^)v
そのときはまた、いろんな情報をお教えくださいね (^_-)-☆
お互いなかなか時間がとれないですけど、これからも頑張りましょう (^_^)
それでは、また (*^_^*)
2010/05/01 10:48  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 骨男さんへ -
こんにちは、骨男さん (^^♪
毎度、どうもありがとうございますです (^^ゞ
蜃気楼ほどではないにしろ、
きっといろんな条件が整わないと見られない現象だと思います (^_^)
ほんと、こういうのを求めて海に出かけるのもいいかも!!\(^o^)/
今度、行きましょうか (*^_^*)
2010/05/01 10:51  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは!お久しぶりです♪
ご多忙な中で作品を描かれて、ひと月に2回UPされる…すごいですね!
僕は、その辺の写真を撮ってUPするのに苦労しています…(汗)。

今回の絵も素敵ですね♪
夜明け前の赤く染まった空の色と海面から湧き上がる霧の様子が、とても幻想的に仕上がっていると思います!特に海面から湧き立つ霧の描写はお見事です♪実際に海上で海霧に遭遇したら、本当に非現実的(不思議)な世界に吸い込まれてしまいそうですね。そんな雰囲気がNさんの絵からヒシヒシと伝わってきました♪

そういえば、実家の近くの有明海では「海霧」という現象を見たことがないと思います。気づかなかったのかなぁ…う~ん、そんなに朝早く起きていなかったと言えば、いなかった…かな(笑)。やっぱり「霧がたちやすい海」というのもあるのかなぁ…などと、ふと考えました。
久しぶりにNさんの描かれた絵を拝見できて嬉しかったです♪ありがとうございました!
2010/05/02 01:28  | URL | shun #JalddpaA[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは(^^)

海霧って初めて聞きました!
珍しい現象なんですね(^^)
Nさんの絵も幻想的で、印象派の絵画のようです。実際の海霧も、そういう雰囲気があるんでしょうね(^^)

『もしも、海も眠りにつくことがあるのならば』って、すごくロマンチックですね~(^^)私は釣りはしませんが、そういうことってあるのかもしれないなぁと思います。海と同じ夢を見られるなんて、素敵ですね(^^)
2010/05/02 21:16  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- shun さんへ -
こんばんは、shun さん !(^^)!
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m
いや~、謙遜でも何でもなく、本当にお褒めいただけるような作品ではないのですが・・・
でも、そんなふうに言っていただけると、UPした甲斐があります (^^ゞ
とてもうれしいです (^^♪
ただ、同じ写真を撮られる shun さんには、ぜひともあの写真を見ていただきたかったなあ、と思います。
「海というものは、こういう顔もみせてくれるのだなあ・・・」と、shun さんなら、きっとものすごく感動してくださっただろうなあ、と思います。

有明海で海霧が発生したのをご覧になったことがないのは、shun さんが朝早く起きなかったせいではなくて、
おそらくはその地理的な条件によるものなのだ、と思います。
日本での蜃気楼も、おそらくは富山湾以外では観測されていないように、
いろいろな条件が重ならないと、海霧もまた発生しないのではないか、と思います (^_-)-☆
2010/05/02 23:31  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Aki さんへ -
こんばんは~、Aki さん (●^o^●)
そうなんですよ、かなり珍しい現象のようです (*^_^*)
「印象派の絵画のよう・・・」 なんて、
そんな褒められ方をしていただくと、どう反応していいのやら・・・(^^ゞ
無知ゆえに、「印象派」 の何たるかさえわかっていない僕でして・・・(^^ゞ

もしも釣り人が海と同じ夢を見られるとしたら・・・
それだけでもう、釣りをする価値が十分にありますね (^_-)-☆
でも、海霧こそ実際に見たことはありませんが、それに匹敵するぐらいの幻想的な風景を見たことがあります。
それは・・・満月に照らされた海です・・・
ふだん見る光景とは違って、すべての物が満月の光を頼りに輝いて、その存在を許されている・・・
そんな印象を受けました (^_^)
いつの日か、そういう光景も絵にすることができたらなあ・・・と思います (^◇^)
どうもありがとうございました m(_ _)m
2010/05/02 23:55  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
今晩は ご無沙汰しています
連休中は仕事が多忙で
ブログアップも
ご訪問も出来ませんでした
今日やっと、アップ出来ました
また、宜しくお願いします

紺かいのアップも素晴らしいですね
明日、またコメントさせて頂きますね
2010/05/05 22:08  | URL | りら #-[ 編集] ▲ top
- Nさん -
                 海霧 拝見しました

    海が眠ると言うNさん  私も海は眠ると信じたいです

         海霧 見なくていいです    私にはこの絵が海霧です

 きっと見たら後悔します     Nさんの絵のほうが美しかったと  見なければ良かったと

                   いつも私が悲しい時 慰めを下さる

              いつも私が悩んでいる時  安らぎを下さる

   Nさんがアップされていない時は まだお会いする前のアップ見て癒されています

                    ありがとう  心から感謝しています

          そして私への思いやり溢れるコメント ただただ有り難く思っています

              大阪と東京の空は繋がっていますよね

                 東京湾の海も大阪湾の海も太平洋で一緒ですよね

              東京から見上げる夜空も大阪から見上げる夜空も同じ宇宙ですよね

                   そしてこの絵は一瞬にして、私のブログから見に行けます

                          幸せです  有難うございます
2010/05/06 22:04  | URL | りら #-[ 編集] ▲ top
- 朝の海霧、素敵ですね! -
こんばんは!

「海が見る夢の中に、われわれ釣り人も生きているのかもしれない・・・
そして、釣り人が目にする景色もまた、海が見ている夢と同じものなのかも・・・」この一節素敵!!こんな夢を見てみたいものです。
4月長男が三崎(三浦半島)夜中釣りに行き、ヒラスズキとかいうスズキの仲間を1匹釣って夕食に塩焼GOOD!でした。
朝焼けの海、そんな感動を聞いた事がないような・・・?
2010/05/06 22:27  | URL | SORA #-[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんばんは、りらさん (^_^)
僕の拙い絵をそんなに褒めてただいて、本当に恐縮です (^^ゞ
ただ、海霧はほんとにとっても幻想的で素敵な風景なので、
できれば一度はりらさんにも見ていただきたいな~、と思います (^^♪
(とは言え、僕自身も見たことないのでえらそうに言えないですが (≧▽≦))

りらさんに対する僕のコメントに思いやりが溢れているとすれば、それはささやかなお礼・・・
そうお思いください (^_-)-☆
僕も、いつもりらさんに励ましてもらっておりますので・・・(^▽^)b

空や海がつながっているように、
すべての人々の心もどこかでつながっている・・・
そんなふうに思えました。
ありがとうございました (*^_^*)
2010/05/06 22:27  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- SORAさんへ -
SORAさん、こんばんは !(^^)!
コメント、どうもありがとうございます (*^_^*)
いや~、がらにもなくちょっとキザなことを書いてしまいました・・・(^^ゞ
読み返すと、けっこう恥ずかしくて、
それを褒めてもらうと、これもまた超恥ずかしい・・・(≧▽≦)

ヒラスズキですか~、いい魚を釣られましたね (^▽^)b
僕は釣ったことも食べたこともないですが、
ふつうのスズキよりも希少価値が高く味も美味だとか・・・
僕も一度は釣ってみたいです (^^♪
2010/05/06 22:38  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
Nさんの魚の写真が記載されたのですね

思わず、微笑みました

Nさんの喜びを想像して

その写真見たいです

宜しかったら、アップしていただけると、嬉しいです

釣りはどんな魚を釣りに行かれるのでしょう

またお時間ある時、教えて下さいね
2010/05/07 22:47  | URL | りら #-[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、ご無沙汰しています。
海霧ですか・・・
先日、船旅をしたのですが
寝坊な私は早朝の海を見る機会がありませんでした…
もし、こんな素敵な景色をみることができたなら
頑張って早起きしたけれど、珍しいことなんですね。
私は釣りはわかりませんが
Nさんの言葉から釣り人の浪漫を感じますよ~。
2010/05/08 13:12  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
りらさん、こんにちは (^o^)
いや~・・・UPさせていただけるほどの写真ではありませんので・・・
何とぞご勘弁を~ (^^ゞ

僕は、もうけっこう長い間釣りをしておりますが、
そのわりには一向に上達いたしません (+_+)
それゆえ、「釣れたら何でも嬉しい!!」という初心者のような感覚しか持ち合わせておりませんが、
あえて申しますと、
春から夏にかけてはキス、秋から冬にかけてはタチウオ・・・そんな感じです (^_-)-☆
2010/05/08 16:19  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- sari さんへ -
こんにちは、sari さん (*^_^*)
こちらこそ、ご無沙汰しております m(_ _)m
船旅ですか~、いいですね (^o^)
おっしゃるように、かなり珍しい現象だと思います (^_^)
地理的なこととか気象条件とか、いろいろなことが重なって初めて見られるものなんでしょうね (^^)

「釣り人の浪漫」 なんて言っていただけると、逆に照れてしまいます (^^ゞ
そんな大した 「釣り人」 ではないのですが・・・
どうもありがとうございました (^^♪
2010/05/08 16:28  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
今、帰宅して、Nさんからのコメント拝見しました

今日は久しぶりに、妹も埼玉から帰ってきていて

Nさんのコメント、二人で読ませて頂きました

妹がとても喜んでいました

Nさんに宜しくとの事です

拙い妹の演奏聞いて下さり感謝の気持ちで一杯です

有難うございました

2010/05/08 18:45  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんばんは、りらさん (^_^)
妹さんとゆっくり過ごしておられるのですね。
よかったですね (*^_^*)
こちらこそ素晴らしい歌声と演奏を聴かせていただいて、本当にありがとうございました (^^♪
大したコメントもできなくてすみません。
でも、これからもっともっと大きく羽ばたいていくことのできる可能性を感じましたよ (^_-)-☆
「これからも頑張ってください!!」 とお伝えくださいね (^_^)v
2010/05/08 19:59  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
Nさん 

りらの妹のRISHです。

今日は母の日で 実家に帰っています。

Nさんからのコメントありがたく読ませていただきました。

とても素敵な絵で 感動しました。

Nさんも バンド活動をされているとのことですが、

RISHも オリジナル曲をバンドで演奏することもあります。

一人のときは 弾き語りですが、

やはり バンドアレンジでの ライブは かなり楽しいです。

ひとりだと、 かたよりがちなアレンジも ギター や ドラム

がはいることにより 幅が広がります。

これからも 姉ともども RISH も宜しくお願いします。

ありがとうございました。

2010/05/09 18:04  | URL | RISH #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- RISH さんへ -
はじめまして、RISH さん (*^_^*)
ご本人からコメントをいただけるなんて、恐縮です (^^ゞ
そして、あたたかいお言葉、本当にありがとうございます m(_ _)m
母の日にお母さんといっしょに過ごすことができてよかったですね !(^^)!

バンドの素敵なところは、RISH さんのおっしゃるように、音楽の幅が広がることですね (^^♪
それに、いろんな人たちの心と自分の心がひとつになれるところも、素晴らしいと思います (^▽^)b
これからもますますご活躍されることを期待しております。
どうぞ頑張ってくださいね (^_-)-☆
2010/05/09 22:37  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
ありがとうございます 2009/02/03(Tue)  拝見しました

Nさんのご家庭の温かさ、お友達に恵まれている事

感じる事がよく理解出来ました

でもそれは、今回の記事を読まずとも充分感じていた事です

Nさんのお人柄が、素晴らしい人間関係を作っていられるのです

今回も妹のブログにまで、コメント頂きただただ、有り難く頭が下がるのみです

これからも宜しく、お付き合いさせて頂きたく お願い申しあげます
2010/05/10 20:36  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- Nさん -
2月になりました・・・2009/02/01(Sun )

拝見しました

まだブログ初めて間もない頃の記事ですね

この頃からブログでの人間関係を真摯に考えられているNさん

感謝の気持を忘れないNさん

今更ながら感服しました

これからも見習わせて頂きたく思いますので宜しくお願い致します

Nさんの書かれたことは私にとって今はかけがえのない宝物です
2010/05/11 20:59  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんばんは、りらさん (^_^)
いつも古い記事にまで目を通していただいて、ほんとうに嬉しいです。
どうもありがとうございます m(_ _)m

そうですね、ブログを始めて間もない頃の記事ですね・・・
おっしゃってくださるように、実社会でもブログの世界でも、人間関係というものについては、
可能な限り大切に考えていきたい・・・そう思っております。
ただ、そういうふうに考えられるようになったのは、出逢った人たちの素晴らしさゆえです・・・
素晴らしい人たちに出会えたからこそ、その関係を大切にしよう、と思えるようになったのです。
そして、「そういう関係を大切にしよう」 という気持ちが今もさらに大きくなってきているのは、
ブログを続けている中でりらさんたちに出逢えたからです。
だから、見習っていただけるようなものがあるとしたら、それは僕の中にあるわけではなくて、むしろ僕を支えてくださっているみなさんの中にある・・・
僕はそのように思っています (^_-)-☆

りらさんにも、これからも素晴らしい出逢いがさらに沢山訪れることを祈っております (^o^)
2010/05/11 21:38  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
-  -
ニッポン 2009/01/30(Fri)

拝見しました  私も全く同じに思っています

前から日本が先進国と呼ばれる事事態が不思議でした

このワクチンの事だけでなく、福祉の面においてもかなりの後進国だと思います

子供手当とか何手当とかいわゆるばらまきをするのでは無く、こういった事を無料にするべきだと

考えています、 それから日本は文化保護に関しても後進国です

今回横浜に行ってみて思いました

赤レンガさえ一時は取り壊される話もあったようです

今では素晴らしい景観とともに再生しています

山手も洋館を横浜で買い取り保護していますが

関東地方では横浜位だと思います

とても先進国とは思えません

これからも時代を切り取って提議していかれて下さいね

いつも読み応えがあります

「杏第5章」読んで頂き感想まで頂き感謝の極みです

ありがとうございます
2010/05/12 21:21  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- Nさん -
理解と実感の間で・・・2009/01/29(Thu)

拝見しました

私は今でもあの大きな船が何故海に浮かぶのか、不思議です

飛行機が何故 あんなに重いのに 空に浮かぶのか不思議です

インターネットもこうして使っていても やはり謎です

もうこれ以上便利にならなくて良いと思います

どんどん新しいものに挑戦していくようになり 確かに色々覚えます

でも便利になった分 身体を使わなくなり 頭も後進した部分もあると思います

私自身 辞書を読むのが苦手です

検索はネットに頼っているので 高校の時のようにすることが出来なくなっています

どこかで便利になった分 どこかで失っている気分がかなりしています

またこんな記事読みたいです

お願いします
2010/05/13 21:33  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんにちは、りらさん (^_^)
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m
りらさんが、僕と同じような感覚をもっていてくださって嬉しい限りです。
こういう文章を書いたあとはいつも、
「自分本位の偏狭なものの考え方なのかもしれないなあ・・・」と思ってしまいますので、
賛同していただけると、ホッとします (^^ゞ
みなさんに何かを提議できるほどの大したものは書けませんが、
いろいろな思いをこれからも自分なりに綴っていけたらいいなあ、と思います。
2010/05/15 11:09  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/101-f33a638f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。