2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蓮華の頃に・・・
2010/04/17(Sat)
こんにちは。ずい分、ご無沙汰しておりました (^_^)
いつもご訪問、そして温かいコメントや拍手・・・ほんとうにありがとうございます m(_ _)m
今日は、昔のことを少し・・・(*^_^*)


大阪の郊外に就職した僕は、ある昼下がり、職場から少し離れた場所を歩いておりました・・・
すると・・・
目の前に蓮華畑が・・・
もちろんこの絵のような広大な風景ではなく、どちらかと言えばそれはたいした広さもなかったのですが、
その時まで「蓮華畑」というものを見た記憶がなかった僕は、
思わず立ち止まり、そしてしばらくその美しさに見入ってしまいました・・・


あれからもう25年・・・
あの頃は本当に何もわかっていなくて、そしてヘンにプライドだけが高くて怖いもの知らずだったなあ・・・
あの蓮華畑は、今もまだあるのかな・・・
そんなことをふと思い浮かべる今日この頃です (^^)



蓮華の頃に・・・

 人気ブログランキングへ
この記事のURL | | CM(23) | TB(0) | ▲ top
<<海霧・・・そして、海夢・・・ | メイン | 春の宴・・・>>
コメント
-  -
Nさん、こんばんは(^^)

蓮華畑!良いですねぇ(^0^)
春って、やっぱり桜が話題になりますが、蓮華畑とか菜の花畑も、ものすごく綺麗ですよね(^0^)
私の家の近所にはないのですが、おばあちゃんちに行くとたくさんあります(^^)畑を休ませる(?)か何かで、作物を育ててない間、蓮華畑にするんだそうです。
今年も桜のお花見には行けなくて、「無念!」って感じだったんですが、蓮華畑、見に行ってみようかなぁと思いました。ありがとうございます(^^)
2010/04/17 23:16  | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集] ▲ top
- Aki さんへ -
こんばんは、Aki さん (^^)
そうですね、菜の花畑の美しさも感動モノですよね~ (^^♪
なるほど・・・畑を休ませるために蓮華畑に・・・
そう言えば、以前にそういうお話を聞いたような気がします (*^_^*)

Aki さんもお花見に行けなかったんですか~、僕もなんですよ・・・(^^ゞ
素敵な蓮華畑、ぜひ見に行ってくださいね (^_^)
どうもありがとうございました!!(^_-)-☆
2010/04/17 23:57  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- レンゲ畑 -
ありますよ☆まだまだ残っています。

だんだん少なくなりましたけれど、この時期はきれいですネ

また来て下さい☆関西地方の田舎へ ヘ(^o^)/
2010/04/18 14:45  | URL | 骨男 #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんにちは。

蓮華畑かぁ…僕もとても懐かしいです。
実家の周辺の畑には、本当にたくさん蓮華が咲いてました♪
ただ、蓮華畑ってミツバチもいっぱいいるんですよね~。
知らずにミツバチを踏んだりして、「チクっ」て、
くるぶし辺りをよく刺されました…笑。

今回の作品の蓮華の色、とても素敵ですね♪小さな花の集まり感がいい感じで伝わってきます!
そして、蓮華とともに野原を彩る新緑の春の野草と山々、それに青空も、浮かぶ雲も春色ですね~!
とてもすがすがしい気分になりました♪
ありがとうございます!

昨日、実家の兄と電話で話したのもあって、ちょっと実家周辺の蓮華畑が見たくなりました(笑)。
2010/04/18 16:46  | URL | shun #JalddpaA[ 編集] ▲ top
- 骨男さんへ -
こんばんは、骨男さん (^_^)
骨男さんの家の辺りには、
やっぱりまだ残ってますか~・・・ (^^♪
GWには、ちょっと行ってみようかな、『関西地方の田舎』へ・・・
って、うち(大阪市内)からクルマで30分もかかりませんね!!(^^ゞ
2010/04/18 19:38  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- shun さんへ -
こんばんは~、shun さん (*^_^*)
いつもお褒めいただいて、本当にありがとうございます m(_ _)m
すがすがしい気分になっていただけて、とてもうれしいです (^_-)-☆

そうですか~、ご実家の周りにはたくさんの蓮華畑が・・・
うらやましいですね~ (^^♪
でもおっしゃるように、たしかにミツバチは多いですよね (≧▽≦)
初めてハチに刺されたときのことを思い出しました。
隣の家の女の子に、「あのムシとって~」って言われて、
まだハチという存在を知らずに手を出して刺されて・・・
泣きまくりました・・・(^^ゞ

お兄さんとお話されたのですね。
近々実家でのんびりと休暇を過ごせる機会があるといいですね !(^^)!
どうもありがとうございました (^◇^)
2010/04/18 19:46  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
蓮華畑は見たことがありません
Nさんの青春時代の思い出と
重なっているのでしょうね
この頃のNさんはどのような青年だったのでしょう
バンドはしていましたよね
恋人もいましたよね
素敵な青年だったのでしょう
その時代にワープしてお会いしたいです
この絵のような景色の処で
ご心配おかけしましたが私も明日からアップします
色々と有難うございました
2010/04/18 22:32  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
りらさん、こんばんは (^_^)
そうですね・・・22歳で就職しましたから、
青春と言えばまだ青春ですよね~ (^^♪
バンドもしていましたし、恋人(現在の家内ですが)もいました・・・
ただ、素敵な青年だったかどうかは・・・
「?」 という感じですね (^^ゞ
男というものは、昔の自分をふり返ると、
自分の恥になるような部分を真っ先に思い出してしまう・・・
きっとそんなところがあるように思います (≧▽≦)
そして、そうであるが故に、過去の自分に対して、男は誰でも
「ああ、思い出したくない!!」という気持ちを大なり小なり抱いているものなのではないか・・・
そんなふうにも思います (^_-)-☆
2010/04/19 19:15  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
誰にでもある、思い出の数々

悲しみ、喜び、ほろ苦さ、せつなさ、後悔、希望、

様々の事この絵で皆さんが思い浮かべられた事でしょう

私も子供の頃まだ東京にも野原があって、野の花を摘み

遊んだ事を思いだしました

いつも、心に余韻が残る絵を有難う御座います
2010/04/19 20:55  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
-  -
Nさん、こんばんは~!
新しい年度が始まり、まだ落ち着かずにいますが
素敵な絵を拝見させていただき
もう少し、がんばるぞ~!と気合が入りました。笑
春のピクニック・・・
一面の蓮華畑・・・
楽しくて、帰りたくなくて・・・
Nさんの思い出、私の思い出、皆さんの思い出。
懐かしい気持ちをありがとうございます。
2010/04/20 12:05  | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんばんは、りらさん (*^_^*)
『心に余韻が残る絵』 なんて言っていただいて、
本当にありがとうございます (^^♪
自らの手で野の花を摘んで遊ぶ・・・
現代の子どもたちにも、りらさんが経験したように、
そんな遊びをさせてあげたいなあ、と思いました (^_-)-☆
2010/04/20 21:30  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- sari さんへ -
こんばんは、sari さん (^◇^)
素敵な絵だなんて、そんな・・・とんでもないです (^^ゞ
でも、いつもありがとうございます m(_ _)m

『南の国』 にも、やっぱり蓮華畑はありますか~?
慌しい日々に流されていると、
「蓮華畑で日がな一日、ゆったりとした気分で春の光と戯れていたい・・・」
そんな気持ちになりますね~ (^^♪
2010/04/20 21:37  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
私のブログ再開での桜アップに温かいお言葉ありがとうございました

Nさんの桜の絵を見てしまうと、自分の写真の桜はとても拙く感じます

ブログが出来ない時Nさんのお言葉にどれだけ励まされて事でしょう

それがどれだけ大きいかを、お伝え出来るだけの文章能力が無いのが残念です☆
2010/04/20 21:48  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
りらさん、こんばんは (^^)
そんなことないですよ!!
りらさんの桜の写真、とても綺麗でしたよ !(^^)!
僕も、りらさんにはいつも励ましてもらっています (^_^)
それに、りらさんには文章能力も十分におありですよ~ (^^♪
2010/04/20 23:00  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
心にしみ入るもの・・・拝見しました

私は藤沢周平は蝉しぐれしか読んでいません
でもとても、人間として大切なものを語りかけて
くれていますね
感動しました

清貧 今の日本が忘れてしまった宝物

豊かになると、宝物を無くしてしまうのでしょうか

悲しいですね



2010/04/21 22:10  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは!
 私も小さい頃よく れんげ畑で遊びました(*^^)v
私はれんげの冠作りが得意で。。そういえば れんげ草の冠を得意げに被ったそんな写真が実家のアルバムに張ってありました!こちらでもあまり見かけなくなった
「蓮華畑」のイラスト 見せて頂いてありがとうございました(^^♪
2010/04/23 01:19  | URL | 比呂 #sOqsgCiY[ 編集] ▲ top
- Nさん -
続 ツチノコ万歳!!拝見しました

想像力は人間に与えられた貴重な宝物です

その宝物を心に持っている人といない人の違いですね

見えるものは見えると言えます

でも見えなくても存在するものもあるかもしれません

見えないものもいつか見えるようになるかも知れません

昔は星も人間の目にしか見えないものしか

存在が分からなかったのですから

見えないものを見えないとは言えませんよね
2010/04/24 00:09  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんにちは、りらさん (^_^)
コメントが遅くなってしまって申し訳ありません m(_ _)m
いつも昔の記事にまで目を通してくださって、
本当にありがとうございます。

それが見えるものであろうと見えないものであろうと、
また、カタチあるものであろうとカタチのないものであろうと、
そして、存在するものであろうとそうではなかろうと・・・
本当にそれを信じる者にとっては、大した問題ではないのだと思います (*^_^*)

「清貧」というものも、もちろん目に見えたりカタチを有するものではないですが、
それを大切に感じる人々の心には、きちんと存在するものなのでしょうね。
こういう心・・・これからも大事にしていきたいなあ、と思います (^▽^)b

2010/04/24 13:33  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- 比呂さんへ -
比呂さん、こんにちは (*^_^*)
こちらこそ、いつもありがとうございます m(_ _)m

蓮華畑で女の子が、つくった花の冠をかぶって微笑んでいる・・・
とても心あたたまる情景ですね~ (^^♪
いつかイラストにしてみたいなあ、と思いました (でも、僕、人物って描けないからなあ・・・(≧▽≦))
どうもありがとうございました (^o^)
2010/04/24 13:37  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
ツチノコ、万歳!!

興味深く拝見しました

私も想像力が旺盛なので、こういったお話は好きです

以前Nさんが描かれた人魚だって同じ事だと思いなす

私は人魚はいるのだと信じたいです

いつかあってみたいです

そして海の世界の暮らしを垣間見てみたいです

子供の頃から人魚は憧れだったので

Nさんが描いてくださった時は嬉しかったです

拙い私のコメントに丁寧なコメントありがとうございます

まだお知り合いになる前のNさんとワープして出あえたような嬉しさで拝見しています
2010/04/25 20:36  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんばんは、りらさん (*^_^*)
そうですね、ツチノコだけじゃなく、人魚もいるといいですよね (^_-)-☆
そして、「いるのだと信じる心」も、ずっと失くさないでいたいと思います (^_^)

いえいえ、りらさんのコメントは全然拙くなんてないですよ。
いつも丁寧で、僕の気づかないような切り口でコメントを書いてくださることも多々ありますし (^▽^)b
これからも、どうぞよろしくお願いします !(^^)!
2010/04/26 22:02  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
- Nさん -
なんや これ  拝見しました

「何もかもがやさしい夜に
   もしも このまま 溶けてゆけるのなら
   君と二人きりがいいね」

凄く素敵です

こんな詩捧げられたら、女性なら誰でも もうメロメロです

Nさんは本当に多才で驚愕です

Nさんが独身だったらこの詩りらにプレゼントして欲しかったです

大好きですこの詩 秘密の宝物見つけた気分です

かなり興奮状態です
2010/04/27 21:46  | URL | りら #sSHoJftA[ 編集] ▲ top
- りらさんへ -
こんにちは、りらさん (*^_^*)
いや~・・・若気の至りと申しましょうか・・・
ほんと、はずかしいです・・・(^^ゞ
多才だなんて、とんでもないですよ~ (≧▽≦)
面白がってあちこちに手を出して、結局はどの分野でも大成できない・・・
そんな感じのオジサンですよ、僕は (^o^)

でも、いつもお褒めいただいて本当にうれしいです。
どうもありがとうございます !(^^)!
2010/04/29 11:00  | URL | N #4.PzH.q.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuma009.blog6.fc2.com/tb.php/100-f9dfc9ff

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。